妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:細胞の緩み ( 1 ) タグの人気記事

<引越し先から移動させました!>

こんにちは、読まれる前にクリックお願いします!
クリックしてね!
人気blogランキングヘ


くつろぐブログランキング
クリックしてね!



自分が何を食べていたか、で自分の体の質が決まります。

西洋医学には、‘陰性体質’‘陽性体質’と言う考え方、見方はありませんが、
東洋医学にはあります。

多くの妊産婦さんや小さな子供を見ていて、‘陰性体質’‘陽性体質’
確実に <ある>
と思いました。

先日も産婦人科の夜勤をしていて、産後の出血が多く、子宮の収縮の悪い方がおりました。
お産の後の体力も落ちていて、少し動いただけで貧血を起こす状態でした。
パッと見た時、明らかな‘陰性体質’でした。
体は太っていて、締まり感が無く、顔色も青白く、むくみも出ていました。

‘陰性体質’の人は、細胞が弛んでいて締まる力がありません。
体は冷え症で、基礎代謝も 免疫力も落ちます。

全身の細胞の力が落ちている感じです。


ですから子宮の締まる力(収縮)が悪くなり、その結果出血も多くなります。
‘陰性体質’はどのようにして出来るのか?といえば、

甘いも・果物・生野菜(その他にもまだありますが) などを多く摂っている人に多いです。


特に目立つのは、甘い物と、果物の多量摂取です。

こういう人は、ひと目見ただけですぐ分かります。

こういう人のお産の介助にぶつかった時は、かなり気を使います。
お産も、産後も 色々と問題が起きやすいので・・・。

今の医学には、こういう体質についての考えが無いので、母親学級でも、その他の指導でも、
誰も教えてくれる人がいないようです。

けれどもこの考えを自分の中に取り入れて、人を見ていき、指導していくと、
はた目にもはっきり分かる体の変化が出てきます。
体がスッキリしてきて、軽やかになり、心も前向きに変わってきます。

当人の心にも変化が出てくるんですね!

(食べ物からチョッとずれますが、今の時期 食べ物の他にも、
体を冷やさない服装がかなり重要です。
これはいくら口をすっぱくして言っても、いい足りないくらいです。
特にお腹から下の下半身を冷やさない事です。
足首・膝・肘などは冷やさないように、と整体の先生がお話ししていました。)

  

クリックしてね!
人気blogランキングヘ


くつろぐブログランキング
クリックしてね!










                                  
[PR]
by osan03 | 2008-10-03 00:28 | 母体の健康