妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

赤ちゃんの脱水

赤ちゃんの体は、約85%が水分で出来ています。
夏場はも よくかきます。

ですから水分が、体から汗やおしっこで出ていったあと、
水分の補給が足りなければ、すぐ‘脱水’になってしまいます。

不機嫌に激しく、せっぱ詰まったように泣いている事もあります。
         (‘目’が必死です。)

脱水かどうかを知る方法は、赤ちゃんの頭のペコペコがありますね、
大泉門と言いますが、
そこが触ると凹んでいます。
そして足の内股が張りが無く、少し しなびた感じがあります。
おしっこの回数も一日で、6回以下だったりします。

急激な脱水でしたら、まず‘大泉門’を見た方がいいです。

お母さんの中には、赤ちゃんが生まれた後 適切な指導がいっていない為、
母乳育児であっても、3時間ごとの授乳と思っている方もおります。

3時間は、‘ミルク育児’です。

母乳の場合は、‘頻回授乳’です。

母乳の蛋白質は分子が小さく、すぐ赤ちゃんの腸から吸収され、
分子の大きいミルクのように、胃腸に負担がかかりません。

飲ませて10分もして 体重を計ると、もう吸収され 5gくらい減っています。

ですから長い時間飲ませる必要は無く(20~30分以上)、
自分の用事に合わせつつ、チョコチョコ飲ませてあげるといいです。

チョコチョコ飲ませてあげるだけで、
脱水は防げます。

飲ませた後、大泉門を触ってみて下さい。
凹みが無くなってきているのが、分かると思います!



☆ 人気ブログランキング クリックお願いします!
           ↓↓↓
クリックしてね!
人気blogランキングヘ!
    くつろぐ ブログランキング クリックしてね!
[PR]
by osan03 | 2008-08-07 03:27 | 赤ちゃん