妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

赤ちゃんの‘うなり’

時々、ウンチをするのでもないのに 体に力を入れ、‘ウーンウーン’と力んでいる赤ちゃんがいます。

大体母乳やミルクを飲んだ後です。

体を硬くしてチョッと硬直しています。
顔にも力が入っていて、決して楽な穏やかな顔ではありません。
体は後ろに少しのけぞっています。
お腹は、硬く膨らんでいる事が多いです。

これは一回に飲ませる母乳やミルクの量が、その子の消化能力を超えて、多すぎる時にやります。

丁度良いくらいに飲んでいる時には、決してやりません。

赤ちゃんが自分の飲む量を自己調節できるのは、<3ヶ月に入った頃>と言われています。
それまでは、自分の胃にパンパンに入るまでも飲んでしまいます。

赤ちゃんも人間です。

自分の体の状態や心を表現する時、一番は‘顔’に現れます。

自分が完全に満足して体の調子が良い時は、とても穏やかなゆったりした‘顔’をしています。


けれども、飲まされ過ぎをしている時は、その顔はありません。

常に飲まされ過ぎをしていて、いつもウーンウーンうなっている子は、
常に頭が後ろに押されているので、その部分の髪が薄くなり、頭の後ろも平らになってきます。
又、お臍が出てきて‘出臍’にもなりやすいです。

今までたくさん飲んでいたのに、3ヶ月に入った頃急に飲む量が落ちた!
という事もあります。
自己調節し始めたんですね!

お母さんは、赤ちゃんの状態に気をつけ、
うならない所まで一回量を減らしてあげた方が、赤ちゃんは‘楽’です。

最初から飲ませすぎの習慣をつけない事も、重要だと思います。

その子の消化能力や、体質の違いもありますので、
自分の子はどんなタイプか、普段から良く見ていく事が必要です。


赤ちゃんは一人一人みな違うので、他の子との比較は当てになりません。


☆ 人気ブログランキング クリックお願いします!
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by osan03 | 2007-09-22 03:52 | 赤ちゃん | Comments(0)