妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

陣痛を少しでも“ 楽 に乗り切る ” ために ❗️

“ 楽 ”な陣痛なんて殆どありません。
みんな顔を歪めて本当に苦しそうです。

でも、そんな中でも静かに落ち着いて“陣痛”をかわしている人がいます!

他の人と どこが違うか?

【 呼吸 】の仕方が違うのです!

「痛い、痛い 」と言っている人の呼吸。
そんな人をよく見て下さい。
共通して「【胸の呼吸】をしています!
そして“意識”は【頭】にあります!

胸(おっぱい)から “ 上 ”が上下してよく動いています!
“自分”は【頭】にあります!
呼吸するたびに肩が上がり下がりしています!

もし、陣痛が来ている人がそばにいるならよく観察して見て下さい!
どこが動いていますか?

対照的に落ち着いて静かに乗り切っている人。
肩は動いていません!
下っ腹だけが“静かに”前後しています!
意識も“下”にあるので、瞑想しているような感じを受けます!

最初は肩呼吸で“痛い 痛い ”と乱れていた人でも、
この下っ腹の呼吸をマスターして うまく出来るようになると
さっきまでとは“全然別人”になります!

では、下っ腹の呼吸はどのようにやるのか?
次に書きますので、
陣痛が本格的に強くなる前にマスターして下さい!
同じ陣痛を乗り切るなら、少しでも“楽”な方がいいに決まってますよね!

1 意識を下っ腹に持って来る。
自分の手を 恥骨 の上あたりの下っ腹に当てて下さい!
そこを感じて下さい!
しっかり 感じて下さい!!!
これが一番 “重要” ❗️
2 次に 顔の前 10㎝ に一本の“ ロウソク ” があるとイメージして下さい!
呼吸をしている時、そのロウソクを消してはいけません!
「 フゥ〜」っと大きく息をしてはロウソクが消えてしまいます!
鼻から 【 少し 】 息を吸い、その時 さっきの下っ腹を自分の手を押すようにして
“ 前 ” 出します!
少しでいいですよ!
息を吐く時は、丁度 風船に細い針を刺したように、
少しづつ少しづつ 口 から吐いていきます!
「フゥーツ」と力強く吐いたら ロウソクが消えてしまいます!
ロウソクを消さないように、静かに、ゆっくり、細く 吐いていきます!
意識は勿論 「 下っ腹 」に置きます!

何も考えません!
頭を使いません!
只々、下っ腹に意識を持って来て、そこだけを感じて“ 呼吸 ”します!
「ヒッヒッフー」であろうと何であろうと、
全てこの呼吸でやります!!!

試してみて下さい!
マスターしたら、自分が一番その違いに“ 気づく ” はずです❗️
だから産婦人科内に響き渡るような叫び声を上げていた人だって、
この呼吸をマスターしたら、別人のように静かになります❗️

ただこれだけで、楽に乗り切るか!
苦しんで乗り切るか?
その違いは 一目瞭然 です❗️

【 ポイント 】
息を吸いすぎない!
吐く時は静かに少しづつ!
目の前 10 ㎝ にあるロウソクを消さない!
下っ腹に意識を持っていく!
何も考えない!
只々意識を下っ腹に持っていき、感じてゆっくりと少しづつ吐いていく!

そしてそこには、普通 赤ちゃんの “ 頭 ”があります❗️
赤ちゃんに心で話しかける “ イメージ ”でやると尚 いいですよ❗️



[PR]
by osan03 | 2017-09-27 10:16