妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

産後3日迄に 深くしっかり吸わせると良い!

だいたいおっぱいが張って来るのは3日目頃です。

この3日の間に、赤ちゃんにしっかり深く吸ってもらう事はとても重要です!
この間はまだ、余りおっぱいは張っていません!
この柔らかい時に、赤ちゃんの口の奥に乳輪まで深く入れて しっかり吸ってもらうのです!
この時期はまだ、乳頭は乳栓で塞がれている事が多く、
しっかり深く吸われる事で、乳栓も少しづつ取れて母乳も出やすくなってきます!
それに乳頭、乳輪が硬めの人でも、しっかり吸われる事で柔らかく伸びてきます!
乳房全体も、フワッと柔らかさが出て来て 中にある硬い“芯”が取れてきます!
この時期は母乳が飲める事より、深くしっかり吸える事の方が重要です!

こうして乳頭・乳輪を準備しておくと、母乳が張って分泌してきた時
しっかり母乳が飲めるようになります!

ところが産婦人科の中には、この重要な時期に 乳頭が短かったり、
乳輪が硬くて奥まで入らない時に、“練習だから今は舐めるだけでもいいよ!”と
言うところがあります。

この時期の重要性が 産婦人科のスタッフに理解出来ていないのです。

その結果、張ってきた時に苦労してなかなか吸えなくなってしまいます!

本当に良い状態の乳房は、張って母乳が出るようになっても
カチンカチンにはならずフワッと柔らかく、
それでいて母乳が出てきます!!

カチンカチンに張って硬いのが良い状態だと、勘違いしている方もおります。

カチンカチンに張って硬いのは、乳頭か乳房の中の乳腺が詰まっていて
母乳が外に出れないでいる状態が多いです!

張る前にしっかり吸っていると、この状態はなくなります!
自分でやってみて実感してみて下さい!

《多くの方に自分の考えを知って頂きたいと思い、ブログランキングに登録しています。関心を持たれた方は、左上のクリックをお願いします!》


[PR]
by osan03 | 2015-02-25 11:16