妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

実母・姑は節度を持って!

孫が生まれると、実母や姑は可愛くて ついつい沢山 手を出してしまう事がある!

泣いたと言っては手を出し、オムツが汚れたと言っては手を出し、
抱かせてと言っては手を出す。

けれども 限度は必要だ!

娘さんやお嫁さんを差し置いて、自分が中心になって抱いたり、
次々と手を出してくる実母や姑さんがいる。

娘さんが“よして”と言っても赤ちゃんを離さない実母。
まだ若くて経験の少ないお嫁さんは、活発で気の強い姑さんが
赤ちゃんに次々と手を出してきても、遠慮してものが言えずにジッと我慢している。

娘さんもお嫁さんも 、どちらも心に大きな不満を抱えている。

実母も姑さんも、自分達は子育ての経験があり
娘やお嫁さんより優位な立場にある為、遠慮が無くなり自分の “我” を強く出して来る人がいる。

でもそれをやると、“赤ちゃんを生んだ 親” と “赤ちゃん”の関係が危うくなってしまう事がある!
《 1歳までは 赤ちゃんを生んだ母親が8割関わり、
残りの2割を母親以外の人が関わる》と言われています!

建物で例えたら、この 1年の間は家の土台《基礎工事》の段階だと思います!
ここがしっかり頑丈に出来ていなかったら、その上に建つ家は危なくなる!
(生みの母親と赤ちゃんの関係が危うくなってしまう!)

これからの長い一生の土台を築く重要な段階に、
邪魔な手を入れ親子の間にひびを入れてしまう事だってある!

実母や姑より、赤ちゃんとその母親は長く生きるのです!
自分がひびを入れた人生を、その親子は背負って生きていく事になるかも知れない…、という事を自覚して実母と姑は赤ちゃんとその母親に接して欲しいです!

《多くの方に自分の考えを知って頂きたいと思い、ブログランキングに登録しています。関心を持たれた方は、左上のクリックをお願いします!》


[PR]
by osan03 | 2015-02-23 01:46