妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

子供の永久歯の退化

今、子供達の間に奥歯の永久歯が退化して無い子供達がいます。

一生 乳歯で生きていかなければならない子供達です。
普通、乳歯の根元には永久歯の根があるのですが、その痕跡すら無い子供達です。

赤ちゃんで生まれて、楽にドンドン飲める哺乳瓶で過ごし、
次にあまり噛まなくてよいプリンやゼリー、ヨーグルトなど顎をあまり使わない食品で過ごし、未発達のまま子供へと成長していく。

顎の発達が悪いので、食べ物を口にいれても殆ど噛まないで丸呑みする子を
時々見かけます。
中学生になり、もう歯が生え変わっているはずなのに奥歯は“乳歯”のまま!

中学生の修学旅行について行った時も、保健の先生が嘆いていました。

家庭訪問に歯科衛生士さんのご自宅に行った時も、確認してみたら、
やはりそういう子供が出て来ていると話していました。
つい先日も家庭訪問に行き、歯のお話しになったのですが、
そのお母さん自身が奥歯が乳歯のまま、とお聞きしてあまり深くお話を聞く事ができませんでした…。

自分の責任では無いのに、一生その歯と共に生きていかなければならない。

やつとお聞きしたのは“どのくらいもつのか?”
という事だけでした。
約、40年!と言う事でした。

妊娠前、妊娠中からの栄養が悪くて、歯の土台が悪い!
と言う事もあると思いますが、生まれてからの食事も多いに関係あると思います!

子供を育てるお母さんは、その子の遠い将来までも視野に入れて育てていく事が必要だと思います!

私はまだ、歯が生えていないうちから《スルメ》をしゃぶらせる事をお勧めしています!!!

[PR]
by osan03 | 2015-01-22 16:01