妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:詰まり ( 1 ) タグの人気記事

おっぱいが詰まりやすい人とそうでない人がいます。

どんな人が詰まりやすいかと言うと、乳管の細い人、そして“早食い”の人

乳管にも太い人から、極細のように細い人まで色々あります。
太い人は“何を食べても大丈夫だよ”と言っている人もいます。
逆に細い人は、乳製品や甘いもの、油物などを摂ると途端に詰まってしまう人が多いです。
極細のように細い人は、細心の注意を払っていてもほんの少し体に入っただけで、
途端に詰まってしまう人がいます。

そういう方の食事は“純和食”に近くなります。
その食事をしていると、母乳は澄んだ綺麗な母乳になってきます。

乳管の太い人は、何を食べても大丈夫と油断をして、
体を汚す食事を平気でドンドン食べてしまう人がいます。

けれどもそれは、母乳を通して赤ちゃんへ移行し、赤ちゃんの体を汚します。

「食事は関係ない 何を食べてもいいよ!」と言う人がおります。
その方は、お母さんの食べた食事が赤ちゃんにどのように影響を与えているか、
そしておっぱいの詰まりにどのように影響を与えているかが見えていない方です。

その関係が見えたら、決してその言葉は出てきません!

あと、“早食い”の人も詰まりやすいです!
詰まった人を見ていると、“赤ちゃんが寝ている間にさっさと食べてしまおう”
とか、“急いで食べてあれをしよう、これをしよう” という感じで、
とに角ゆったりと食事をしていない人が圧倒的に多いです。

食事は急いで食べてはだめです。

一日3回食にする必要はありません!
少しづつでも良いからしっかり噛んでゆったり食べる事です!
1日5回でも6回でもいいです! お腹が空いたら食べればよいのです!

但しよく噛んで腹八分目に食べる事です!

よく噛んで食べるだけでも、詰まりの予防になると思います!

《 多くの方に自分の考えを知って頂きたいと思い、 ブログランキングに登録しています。
関心を持たれた方は、左上のクリックをお願いします!》
[PR]
by osan03 | 2015-02-09 01:28