妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
子供に色んな事をやらせるメリットを書いてみます!

人が他の人を理解したり人の痛みを知るには、自分が色々な経験をしておく必要があります。 自分が全く経験した事の無いものについては、他の人がどんな工夫をし、どんな苦労をしているか理解出来ないです。
全く同じ経験でなくても、似たような経験があればある程度理解できるようになります。
未知のものに関心を持ち、全身がスポンジのように何でも吸収出来るこの時期、
色々な事を強制する事無くやらせてみる事は重要です!

手や足、身体を使う事でそれに繋がる脳神経を発達させる事ができます。
何かをやる時、必ず目で見て確認しながらやりますので、
使っている体の全ての脳神経の連動が起こり、発達させる事が出来ます!

始めてやる事は、すんなりとうまくいく事は少ない。
そこに苦労があり、努力が生まれる!
けれど自分が関心を持ち“やりたい!”と思って取り組んだ事は、
続ける事が出来ます!
“忍耐力”の芽生えです!
自分が頑張ってやっているのでは無く、できるようになりたい!と、ただ黙々とやっている!
小さな子は同じ事を出来るようになるまで、あるいは飽きるまで、
何回も何回も繰り返してやる事が多いです!

その時 脳神経の回路が配線工事をしていて、繋がろうとしているのだと思います!

自分が苦労や努力、忍耐力を身につけて行くと、
他の人のやっている事に対しても、“理解力”がついてきます!
又、相手に対する “思いやり” も生まれてきます!

自分が何もした事がなければ、他の人が何かをしてくれても、
その大変さを理解せず “無関心” “してもらって当たり前” “感謝” する心も無く
人の事が分からない人になってしまう可能性があります。

“土台” は大きくなってから作るものでは無く、最初に、小さいうちから作っていくものです!
どんなに立派なお家だって、最初は “土台” をしっかり作ります。
人間だって同じです!

小さな子はそのスタート地点に立ったのですね!

《 多くの方に自分の考えを知って頂きたいと思い、ブログランキングに登録しています。関心を持たれた方は、左上のクリックをお願いします!》





[PR]
by osan03 | 2015-04-26 22:09
《 忙しくて寝る時間を取るのがやっとで、更新が遅くなりました!》

小さな子が色々な事に関心を示し始めて来た時は、
その子の能力を伸ばすチャンスです!

親が “ 危ないから ” とセーブをかけ過ぎやらせないでいると、
子供は自分の感覚を発達させるチャンスを失ってしまいます!
そして親の心の影響を受け、依存心が育ち臆病になり易いです。
子供に何かをチャレンジさせる時は、親は自分の神経を全開にして
見守る事が必要です!
本当に危ない時に手を出しアドヴァイスをする!
勝手にやらせていては駄目です!

子供は身体を使い、手や足を使う事で、
それに繋がる脳神経を発達させる事が出来ます!
“危ない 危ない” と何もさせないで親が手を出し過ぎ
やらせないでいると、せっかくのチャンスを失います!

鉄棒・滑り台・掃除・料理・片付け、何でも良いから
とに角色々やらせる事です!

親自身が色んな事(掃除とか料理、その他)をやらないでいると、
子供もやらせてもらえず 親と同じ “物事をやらない人間 ” になってしまいます!

今、箒も使えない、料理もしない、片付けもしない、
こんなお母さんが増えています!
それだけその人の “トータル能力が低い ”という事です!

子供をこんな大人にしては駄目です!
子供が目を輝かせて、生き生きとチャレンジするチャンスを作ってあげて下さい!

《多くの方に自分の考えを知って頂きたいと思い、ブログランキングに登録しています。 関心を持たれた方は、左上のクリックをお願いします!》

[PR]
by osan03 | 2015-04-23 08:21 | 子供