妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
昨日の読売新聞の“ ぷらざ ” 欄に載っていた記事で、
“なるほど!”と感心させられた記事をご紹介します!

『 近くのスーパーへ買い物に行ったときのこと。混雑する店内で、小さな男の子が走り回り、その後をママが追っている。よく見ると、そのママは3人の子供を連れて買い物に来ていて、動き回る下の男の子2人を静かにさせようと必死になっていた。
レジを待つ間、ママは一番下の男の子のポケットに鍵を入れながら、「家の鍵だから絶対になくさないでね」と言っている。続いて、お兄ちゃんのズボンの後ろポケットにも何かを入れた。「ママの携帯電話、もっていてね」と話しかけている。
大丈夫かなと思ったが、なんとその途端に2人は静かになった。
時々ポケットを気にしながら、神妙な顔で順番待ちを始めたのだ。
静かになった子供たちにも感心したが、そうなることを見抜いて大切なものを預け、
子どもに責任を持たせたママの行動にも驚いた。私にはとてもそんな発想はなかったー
と遠い昔の子育て時代を思い出した出来事だった。』
( 富山県魚津市 ・美谷朝子様 )の投稿でした。

短くまとめるより、そのままの文章を載せた方が
この時の情景がよく分かると思いました!
お店に買い物に行くと、よく子供達が店内を走り回っている光景を見ますが、
こういうやり方もあるんだ! と、私自身が感心しました!!!

[PR]
by osan03 | 2015-06-07 00:43 | 子供
子供に色んな事をやらせるメリットを書いてみます!

人が他の人を理解したり人の痛みを知るには、自分が色々な経験をしておく必要があります。 自分が全く経験した事の無いものについては、他の人がどんな工夫をし、どんな苦労をしているか理解出来ないです。
全く同じ経験でなくても、似たような経験があればある程度理解できるようになります。
未知のものに関心を持ち、全身がスポンジのように何でも吸収出来るこの時期、
色々な事を強制する事無くやらせてみる事は重要です!

手や足、身体を使う事でそれに繋がる脳神経を発達させる事ができます。
何かをやる時、必ず目で見て確認しながらやりますので、
使っている体の全ての脳神経の連動が起こり、発達させる事が出来ます!

始めてやる事は、すんなりとうまくいく事は少ない。
そこに苦労があり、努力が生まれる!
けれど自分が関心を持ち“やりたい!”と思って取り組んだ事は、
続ける事が出来ます!
“忍耐力”の芽生えです!
自分が頑張ってやっているのでは無く、できるようになりたい!と、ただ黙々とやっている!
小さな子は同じ事を出来るようになるまで、あるいは飽きるまで、
何回も何回も繰り返してやる事が多いです!

その時 脳神経の回路が配線工事をしていて、繋がろうとしているのだと思います!

自分が苦労や努力、忍耐力を身につけて行くと、
他の人のやっている事に対しても、“理解力”がついてきます!
又、相手に対する “思いやり” も生まれてきます!

自分が何もした事がなければ、他の人が何かをしてくれても、
その大変さを理解せず “無関心” “してもらって当たり前” “感謝” する心も無く
人の事が分からない人になってしまう可能性があります。

“土台” は大きくなってから作るものでは無く、最初に、小さいうちから作っていくものです!
どんなに立派なお家だって、最初は “土台” をしっかり作ります。
人間だって同じです!

小さな子はそのスタート地点に立ったのですね!

《 多くの方に自分の考えを知って頂きたいと思い、ブログランキングに登録しています。関心を持たれた方は、左上のクリックをお願いします!》





[PR]
by osan03 | 2015-04-26 22:09
《 忙しくて寝る時間を取るのがやっとで、更新が遅くなりました!》

小さな子が色々な事に関心を示し始めて来た時は、
その子の能力を伸ばすチャンスです!

親が “ 危ないから ” とセーブをかけ過ぎやらせないでいると、
子供は自分の感覚を発達させるチャンスを失ってしまいます!
そして親の心の影響を受け、依存心が育ち臆病になり易いです。
子供に何かをチャレンジさせる時は、親は自分の神経を全開にして
見守る事が必要です!
本当に危ない時に手を出しアドヴァイスをする!
勝手にやらせていては駄目です!

子供は身体を使い、手や足を使う事で、
それに繋がる脳神経を発達させる事が出来ます!
“危ない 危ない” と何もさせないで親が手を出し過ぎ
やらせないでいると、せっかくのチャンスを失います!

鉄棒・滑り台・掃除・料理・片付け、何でも良いから
とに角色々やらせる事です!

親自身が色んな事(掃除とか料理、その他)をやらないでいると、
子供もやらせてもらえず 親と同じ “物事をやらない人間 ” になってしまいます!

今、箒も使えない、料理もしない、片付けもしない、
こんなお母さんが増えています!
それだけその人の “トータル能力が低い ”という事です!

子供をこんな大人にしては駄目です!
子供が目を輝かせて、生き生きとチャレンジするチャンスを作ってあげて下さい!

《多くの方に自分の考えを知って頂きたいと思い、ブログランキングに登録しています。 関心を持たれた方は、左上のクリックをお願いします!》

[PR]
by osan03 | 2015-04-23 08:21 | 子供

子供の永久歯の退化

今、子供達の間に奥歯の永久歯が退化して無い子供達がいます。

一生 乳歯で生きていかなければならない子供達です。
普通、乳歯の根元には永久歯の根があるのですが、その痕跡すら無い子供達です。

赤ちゃんで生まれて、楽にドンドン飲める哺乳瓶で過ごし、
次にあまり噛まなくてよいプリンやゼリー、ヨーグルトなど顎をあまり使わない食品で過ごし、未発達のまま子供へと成長していく。

顎の発達が悪いので、食べ物を口にいれても殆ど噛まないで丸呑みする子を
時々見かけます。
中学生になり、もう歯が生え変わっているはずなのに奥歯は“乳歯”のまま!

中学生の修学旅行について行った時も、保健の先生が嘆いていました。

家庭訪問に歯科衛生士さんのご自宅に行った時も、確認してみたら、
やはりそういう子供が出て来ていると話していました。
つい先日も家庭訪問に行き、歯のお話しになったのですが、
そのお母さん自身が奥歯が乳歯のまま、とお聞きしてあまり深くお話を聞く事ができませんでした…。

自分の責任では無いのに、一生その歯と共に生きていかなければならない。

やつとお聞きしたのは“どのくらいもつのか?”
という事だけでした。
約、40年!と言う事でした。

妊娠前、妊娠中からの栄養が悪くて、歯の土台が悪い!
と言う事もあると思いますが、生まれてからの食事も多いに関係あると思います!

子供を育てるお母さんは、その子の遠い将来までも視野に入れて育てていく事が必要だと思います!

私はまだ、歯が生えていないうちから《スルメ》をしゃぶらせる事をお勧めしています!!!

[PR]
by osan03 | 2015-01-22 16:01
「西谷泰人」先生の鑑定日記を見ていたら、
“子供の問題は、親の状態を写している”というコメントがありました。
親の表には出ていない、隠れた部分までも子供は映し出していて、
学校で(小学校の事を書いてありました)問題を起こす子供の殆どは、
親の状態を写しているそうです。

自分が『家庭訪問』をしていて、赤ちゃんや小さな子が問題を抱えている時、
その原因がお母さんにある事が殆どでした。

分野は違っても、追求して見ている人のたどり着く結論は、
同じ所にいくのだな!と、思いました。

(自分の場合)そのお母さんの問題を掘り下げていくと、
ご主人や家族との関係に問題を抱えている場合が多いです。

親の庇護の下にある小さな子は、それを映し出しています!

[PR]
by osan03 | 2015-01-08 03:33 | 子供の問題

汚染米

こんにちは、読まれる前にクリックお願いします!
クリックしてね!
人気blogランキングヘ


くつろぐブログランキング
クリックしてね!


こんな記事が載っていました。

兵庫県加西市教育委員会は21日、新潟県長岡市のでんぷん製造会社「島田化学工業」から仕入れた汚染米を使用した卵焼きが、加西市内の幼稚園や小学校など15施設で給食として提供されていた、と発表した。04年9月~07年11月に延べ1万6530食に上るが、健康被害は確認されていないという。

 商品は、東京都目黒区の食品加工会社「すぐる食品」が製造した「関西風手づくり厚焼玉子500」と「五目厚焼玉子」の2種類で、つなぎとして汚染米を原料にした米粉でんぷんが使われていた。市教委によると、すぐる食品から同県姫路市の食品卸業「泉平」が仕入れ、6幼稚園、8小学校、1特別支援学校で給食として提供された。卵焼きは1個あたり約50グラムで、でんぷんが約1%含まれていた。【松田栄二郎】

Excite エキサイト : 社会ニュース

ひどい話しですね・・・。

うかうか気を抜いていられませんね。

<健康被害は確認されない>と言っても、化学物質は<‘脂肪に蓄積’>されるんですから長い目で見ていく必要がある、と思うのですが・・・。

  

クリックしてね!
人気blogランキングヘ


くつろぐブログランキング
クリックしてね!


[PR]
by osan03 | 2008-09-21 14:50 | 有害食品