妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今の時代とは

妊娠・出産・母乳・育児、これらを良い状態にしようと思ったら、
共通の “基本” があります。

一番の “ 基本 ”は普段の自分の生活にあります!

自分が何もしないで “棚ぼた式” の良くなる方法はありません。
“食事” “生活リズム” “体を動かす(運動を含む)” “自分の心の状態”
以前のブログにも何度か書いてきましたが、
まずはこれらを見直す事から始めるべきです。

“自分の体調が思わしくない”“お腹の赤ちゃんの成長に問題がある”
“母乳がうまくいかない”など、それらは全て 自分のしてきた生活の結果です。
妊娠前から、あるいは妊娠中を通して 、自分がしてきた生活習慣が
現在の自分を作っています!

自分が自分を作っているのです!

問題が起きた時は、謙虚に自分を振り返る心が必要です!
自分を振り返る事無く、他に助けを求め、どうにかして!と言うのは
順番が違います。
けれども今は、自分を振り返る人が本当に少なくなった………。
自分の調子の悪い事や痛みはドンドン訴えて、
これをどうにかしてと、他に助けを求める………。
人の都合を全く考えず、今の自分の事が一番。

“ 自己管理” というものが極わずかな限られた人以外 無くなってきた………。
自分の健康も人任せの人がかなり多い。

たとえば、自分の体重が増え過ぎた事を言われると不機嫌になったり、
何かを注意されても自分を振り返る事無く、逆に反感を持ったり、
ご機嫌を取りながら物を言わなければ機嫌を損ねてしまう、などなど…。
そして、具合が悪くなったら人に助けを求める………。

子供の時から 注意されたり、叱られたりして来なかったから、
チョット言っただけで、全く免疫が無い人も今は多い。

そして日常の生活でも、子供の時から家の中の家事をしてきていない人が多く
そんな人は人の苦労が分からず、自分が何かをしてもらって当たり前
という感覚がある。
お金を払っているんだから、やってくれて当たり前という感覚。
“感謝する”という心の無い人もいる。

何という時代になったのか………。

このまま行ったらどこへ行くのか………。

必ずしも全員がそうだ!というのでは無い。
キチンとやっている人もいます!
これからの時代、している人とそうでない人は ハッキリ別れて行くのだろうか?

この時代は、これからどういう経過を通って行くのか?
見て行きたい!と思う。

☆ 虚しさを感じる時があります。。





[PR]
by osan03 | 2015-05-11 01:20
Excite エキサイト : 芸能ニュース

世界で初めて男性として妊娠し、6月29日に出産して話題となった“妊娠男”ことトーマス・ビーティーさんと、その家族を描いたドキュメンタリー番組が制作されることになった。

ピープル誌に掲載されたビーティーさんと妻のナンシーさんの写真はこちら

 34歳のビーティーさんは、ハワイ出身のアメリカ人。生まれた時の性は女で、10代のころには美女コンテストにも出場するほどの美ぼうの持ち主だったという。ところが、思春期に男としての性に目覚め、10年前に性転換手術を受けた。しかし、いつか子供を産みたいという希望があったため、生殖器は残したという。


女性の心も残っていたんですね!



 現在はオレゴン州で法的に男性として認められ、妻のナンシーさんとともに生活しているが、昨年、精子バンクから購入した精子で人工授精に成功し出産に至った。

 
[PR]
by osan03 | 2008-07-11 23:22 | お産