妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

白魚の指と食事

妊婦さんで白魚の指のような人がいます。
力仕事を何もして来なかったような体で、足の筋肉も無く
一見 スマートで、見た目には良いかもしれませんが
お産を考えると、“ 大丈夫なのか? ” と思ってしまいます。
このような人が、焼きそばとか焼肉とか、肉類や油炒めを多食すると
体調を崩してしまう事があります。
筋肉が無いので熱の生産が悪く、そのうえ油物や肉類を多食しているので
血液を酸性にし、消化の過程で老廃物を出し血液を汚します。
代謝も悪いので、身体の末梢の血液循環も悪くなっています。

身体の中心部の体温は高いけど、手足などは冷たい、という人もおります。
身体の表に出た所は、見て触れるので分かりやすいけれど
身体の内部は直に見て触れませんので、“身体の不調” という形で自覚されます。

身体の不調がある所は、必ず新陳代謝が悪くなっています。
要するに
身体の隅々まで栄養を届けて、末梢に出来た老廃物を運んできて
体の外に出す! という事がスムーズに出来なくなっているのです。

原因は色々あるかも知れませんが、食事の占める割合は“かなり高い” と思います。

何故そう思うかといえば、今までも体調の悪い人に対して、
食事を “和食” に切り替えてもらっただけで、“体調が改善した!”
ケースがたくさんあるからです。

妊娠してから筋肉をつけるのは難しいですが、
せめて食事を “和食” ( ご飯→白米なら雑穀を2割混ぜる。又は玄米や分づき米にする。
味噌汁は緑黄色野菜や根菜類、豆腐などの大豆製品を入れ、海藻も入れるなど、具沢山味噌汁にする。
それに煮物や漬物→自分で作る!売っている物は添加物のオンパレードです!
プラス何か少々。)

比率は 「 穀物5割・野菜や海藻2割・動物蛋白1割」 です。

おかずを食べ過ぎない事です!
これだけで体調はかなり改善されてきます!
これに体をよく動かすことをすれば、新陳代謝もUPされる事でしょう!
白魚の指のような人で、体調の悪い人もこれを “ 実行 ” すれば、
かなり改善されるはずです!

《これは他の人にも 同じ事が言えます!》

[PR]
by osan03 | 2015-05-22 03:16
お産か終った直後から赤ちゃんとの生活が始まります。

産後は “体力勝負” です!

赤ちゃんは自分の要求を泣いて訴えます!
時間なんか関係ありません!
お母さんが “寝不足”をしていようが、“疲れて” いようが
“体調” か悪かろうが関係ありません!

お母さんになった人は、それに全て対応していかなければなりません!
それには凄い体力がいります。
特に “初産” の人は、その現実を突きつけられアタフタしてしまいます!
“何で泣いているのだろう?” “これでよいのだろうか?”
“どこか具合が悪いのではないのか?” “どうしたら良いのだろう?”
と心配もつきず、精神的にも緊張か続き、“体力” “気力” 共に
消耗して疲れ切っているお母さんが結構います。

“体力” がない人は、それらを乗り切るのに余計 苦労します。
それらにしっかり対応していくためには、
赤ちゃんが生まれてからでは遅いのです。

妊娠前、妊娠中から体力を作っていく必要があります!

それには普段から “毎日” 体をよく動かしておく事です!
掃除でも料理でも洗濯(今は手洗いをする人はいなくなりましたが
手洗いでするといいです!)でも、何でもよいから “体力を作るんだ!”
という気持ですると良いです!

日本には昔から “トイレ掃除をするといい子が生まれる!”
と言う言い伝えがありました!
これは理にかなっています!
昔の人は体験的に知っていたのです!
スクワットの姿勢で力を入れて拭き掃除をする事で、
体力をつけるだけでなく、下っ腹に力が入る事で
赤ちゃんが下がりやすくなります。
(ちょっと脱線しますが、筋力がついて子宮の出口をピシッと締め
赤ちゃんが下がって来ていたら、お産は短い陣痛で生まれやすいです!)
毎日汗をかく位しっかり歩く事もいいです!

とに角、“筋力”や “心臓の力” “肺活量” などをしっかりつけておく事です!
体力がついてくると、“心の力” もついてきます!

楽な事を選ばず、“産後の為に自分を鍛えるんだ!”
という気持ちで向き合う事です!

《多くの方に自分の考えを知って頂きたいと思い、ブログランキングに登録しています。関心を持たれた方は、左上のクリックをお願いします!》






[PR]
by osan03 | 2015-04-06 03:54 | お産