妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:お母さんこ ( 1 ) タグの人気記事

搾乳のし過ぎに注意!

母乳をあげているお母さんの中で、特にたくさん出る方に多いのですが
搾乳のし過ぎの方がおります。

赤ちゃんに吸ってもらっても おっぱいの張りが取れないと、
残りを絞って捨てているお母さんを見かける事があります。

母乳は血液から作られています。
採血をされた時は、“あゝ〜体から血が抜かれている!”
と、すぐ分かりますが、搾乳をしていると自分の血を捨てている!
と言う感じが乏しくなります。
先程も言いましたが、母乳は血液から作られているので、
母乳を絞って出した時は、同じ量の血液を体から出している!
と 思った方がいいです。
母乳には赤血球が入っていないので、赤くありませんが
血液とほぼ同じ成分!と言われています。

たくさん母乳が出る方は、片方だけを長い時間吸わせるのでは無く
2分前後で右と左をポンポン取り替えて、
どちらも同じ時間吸わせるようにします。
そして、3時間以上飲ませる間隔を開けない事です。
出来ればもっと短い間隔で、ちょこちょこ飲ませた方がいいです。
そうすれパンパンに張るのを 防ぐ事ができます。
絞る必要も無くなってきます。

母乳の生産量は、「 赤ちゃんが飲んだ(吸った)量➕絞った量」 が、
次回生産量になります。
搾乳をし続けていると、過剰生産になりやすく、
絞らずにはいれなくなりますので、注意が必要です。
又、この状態を続けていると、3ヶ月立った頃
体力が ガクンと落ちるかたもおります。

搾乳のし過ぎには注意しましょう!

《 自分の考えを知って頂きたいと思い、ブログランキングに登録しています。
関心を持たれた方は、左上のクリックをお願いします!》

[PR]
by osan03 | 2015-04-19 15:23