妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2014年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

舌の手術

赤ちゃんの中には、“舌”に問題を抱えた子が結構います。


そういう子の特徴は、激しい泣き声、眉間にたこがあったり皺を寄せたりして苦しそうな表情をしています。
手や足も冷えて冷たい子が多く、手や足、体に大理石模様が出ている子も多いです。

抱っこすると手の中にストンと落ち着く柔らかさが無く、硬い緊張感がありフィット感がありません。
苦しがって後ろにのけ反る子も多いです。

寝ていていびきをかく子もいます。中には横にして寝かせると激しく泣くので、寝かせられなく、常に縦に抱いてあやしていなければならない子もぃます。

顔色も悪く、額や目・鼻・口の回りが青黒い子も多いです。

寝ている時、呼吸も数秒から数十秒止まって無呼吸を起こしている子もいます。母乳も飲み下手でうまく吸えない、だからお母さんのおっぱいにトラブルが起きやすい、詰まりやしこりが出来、ひどくなると乳腺炎にもなりやすい。

その他にもまだ色々症状がありますが、苦しんで激しく泣く我が子にお母さんは常に相手をしなければならず、それも昼も夜もなので、肉体的にも精神的にもヘトヘトになってしまいます。

心が緊張状態にあるので、実際はかなり疲れきっていても、それをあまり自覚しないお母さんもいます。でもそういう時は後でどっと来てしまうので注意が必要です。

パパさんも、泣き叫ぶ我が子とその子をあやしているお母さんを相手にしなければならないので、夜ぐっすり寝る事が出来ず、ヘトヘトになってしまいます。

Sさんご夫婦もそうでした。

おっぱいのトラブルで、手当てにご自宅にお伺いしたら、赤ちゃんに強度の舌の障害があり常にグズって激しく泣く事が多く、“うとうと寝たな”と思ったらそっと忍び足さし足て歩かなければなりませんでした。(ちょっとした刺激ですぐ起きてぐずり始めてしまうので)

赤ちゃんも苦しいけれど、お母さんやお父さんも寝不足と疲労で大変でした。
このままではどちらも大変な生活がこの先待っているので、私は赤ちゃんの舌の手術を勧めました。

手術をしたら、今の大変な状況が嘘のように楽になります。

それを知っていましたので、資料をお見せつつ説明をしました。

ご両親は手術の説明に納得され、自分がお勧めする耳鼻咽喉科に受診され手術を受けられる事になりました。

この後手術をしてどうなったか、お母さんから頂いた情報を掲載致します。(お母さんからご許可を頂きましたので)
☆手術をしてすぐ手足が温かくなった。

☆一緒に手術をした赤ちゃんの泣き声が、その場で変わった子がいた。(濁った声から透き通った声に変わるそうです)

☆母乳の飲み方が変わった。

☆無呼吸で起きる事が完全に無くなり、3時間まとまって寝てくれるようになった。

☆表情も穏やかになった。

☆ミルクを飲む時も母の顔をしっかり見ながら飲んでくれる。(以前は目を閉じ、お母さんの顔を見ませんでした。)

☆明らかに穏やかな時間が増えました。(以前は声が枯れるまで泣いていた)
☆今ではまったく手のかからない素直で可愛い赤ちゃんです!あんなに泣いていたのが嘘の様です。(今6ヶ月、目に力のあるニコニコした可愛いお写真を送って頂きありがとうございます!)

☆他の赤ちゃんと比べて無駄なぐずりもなく、いつもニコニコして穏やかな赤ちゃんだね!と言われている!

と手術後は明らかに改善が見られました!


この舌の状態の正式名称は『舌癒着症喉頭蓋喉頭偏位症』略して『舌癒着症』と言います。


* Sさん、ブログに書く事をご許可頂きありがとうございましたF65A.gif
[PR]
by osan03 | 2014-03-20 04:41