妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

産後の体力

お産は体力を使います。


『富士山を登るのと同じだけの体力を使う』とも言われます。

お産で体力を使い、その後の授乳や育児でも体力や気を使い、授乳や育児に体も気力もついていけなくなり、ダウンするお母さんも時々見受けられます。


ダウンまではいかなくても、ヘトヘトになっているお母さんはもっとおります。


妊娠中はお産にだけ意識が行き、その直後から始まる授乳・育児に全く意識が行っていない妊婦さんがたくさんおります。


特に初産婦さんに圧倒的に多いです。


まだ、これから始まる大変さを経験していないから当然かも知れませんが。


赤ちゃんは昼も夜も関係ないです。


約3時間毎の授乳、オムツを変えおっぱいを含ませと、すんなりいけばまだ良いですが、洋食の多いご時世では、おっぱいトラブルを抱えているお母さんが圧倒的に多く、とてもすんなりはいかない。

悪戦苦闘して授乳をしていると、1時間はすぐ経ってしまう。

2時間もすれば、又次の授乳時間になり、又悪戦苦闘が始まる。

全員ではないにしろ、スイスイとやっていく人は本当に少ない。


それだけ体力と気力も使うという事です。


でも、妊娠中に体を鍛えている人は本当に少ない。


余り体を使わず楽をしている妊婦さんが大多数で、妊娠中と産後のギャップにただ ただ 必死でついて行こうとしている人が多数を占めています。


これも初産婦さんに多いです。

初産婦さんに産後の大変さをお話ししても、ピンとこず、右の耳から聞いて左の耳から抜けていってる感じです。


これからお産をされる方は、体をよく動かして、太り過ぎない事ですF65A.gif


お産は、筋力も肺活量も、心臓の強化も、そして“産ませてもらうのではなく、自分が生むんだF65A.gif”と言う心の自覚も絶対に必要ですF65A.gif


その上で、しっかり体を鍛える事です。


それが、スムーズなお産と産後の体力アップにつながりますF65A.gif
[PR]
by osan03 | 2012-11-21 23:27