妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ハイハイや、よちよち歩きをするようになった子は、 100% 手に触れた物を、口に持っていき なめります。

大人から見たら ‘汚い’ と思うものでも 平気でなめります。

この世は、細菌やウイルス、更にもっと小さい超微細生命体も住んでいます。
自分の体の中にも 体の外にも。
目 には見えないけれど、無数の 命 の集まりです。

それぞれの命が、自分の<命>を保つ事と、自分の<種>を増やす事に、真剣なせめぎ合いをしています。
それらが、微妙なバランスで拮抗を保っています。
どこか一箇所の力が弱くなったら、
他のものが、そこに侵入してくるでしょう。

この、人体の中にも 外にも 目 には見えなくても、その世界が繰り広げられているはず、
赤ちゃんは、本能的にそれを知っているんではないのか・・・?
と思ってしまう。
遺伝子というものに組み込まれて・・・。
本能として <100%> の子が、必ず‘なめる’という動作をするという事は、


自分の回りにいる たくさんの 小さな命を、‘なめる’ という行為を通して自分の体の中に取り込む事では、ないのか・・・?
その事によって、多くの微細命が体に入り、人体における微妙なバランスが 生まれるのでは ないのか・・・。


小さな子達が 100% <なめる>という行為をするのを見て、フト そう思いました。
(だから、自分の生活の中で、余りにも清潔志向で それらを自分の中に入れまい・・・、とする行為は、もしかしたら 問題があるのかも しらない・・・と思いました。)

☆ 人気ブログランキング クリックお願いします!
[PR]
by osan03 | 2007-06-23 14:46 | 小さな子
   良いお産は、母体の健康が 絶対条件です!!!

自分が<良いお産>を思う時、野生の哺乳動物と、片桐助産院で見学させて頂いた事が、ミックスした お産 がイメージされてきます。
更に自分の ≪希望≫ もミックスされてきます。

自分は、野生の動物の番組があると、時間の許す限り、必ず といっていいくらい 食い入るように見ていました。
野生の動物の生き方に、物凄い感心があります。

以前にも書きましたが、野性の生き物は、妊娠しても仲間と行動を共にしたり、自分だけでいても、普段と変わらない動きをします。

そこには何の甘えも無く、生きていくための緊張感があります。

だらけていては敵にやられます!
弱肉強食の世界です。

そんな中で妊娠し、子供を産み、育てていく。

そこには ‘自分の健康管理’ などというモノは 無い。

 只、すでに 自分の‘種’に備わっていた、生き方のままに生きていくだけ。

自分を 突き動かしているモノ (力 あるいは 意志 とでも言うべきものか・・・。) を感じ、感じたままに行動を起こす。

それが自分や、お腹の中の子を 守る!

これが 野生の生き物の 生き方!

人間にも、本来ならこの生き方が 備わっていたはず・・・。

なのに 人間は、こうは生きられない・・・。


そこに 人間はいかに <自然の掟> からずれてしまったかを、感じる。

人間も、野生の生き物のような 生き方ができたなら !!! 

今のこの世の中で、それが出来るのは 一見 不可能に思えるが、
けれども それは、分からない!
いつか、それが出来る 時 が来るかもしらない
!!!


もう1つ
これは 自分の希望!
 お腹の中の赤ちゃんと、お話しが出来たらいいね!

そして 妊婦さんや産婦さんを 見たり触れたりした時、
どこがどうなっているか 分かったらいいなぁ~
更に、どうしてそうなったか、
どうしたら良くなるかも 分かったらいいなぁ~


<夢>みたいな事を書いたけど、でも この世の中 不思議で作られている!

それが、ある日出来る時代が 来るかもしれない!!!

  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆   ☆   ☆   ☆  ☆ 

以前、自分はこんな事を 思っていた時期がありました。


気が付いた時、自分はここ(地球)にいた!
どこから来たのかも、
何故、ここに居るのかも 分からなかった。
何故、自分はこんな自分なのかも、分からなかった。

不思議だった。
誰に聞いたら教えてもらえるのか・・・?

誰に聞いても分からない・・・・・
 と 思ってその事は、ずっと 心にしまい込んでいた。

<今、その回答が見えてきました!>


 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆   ☆

<良い お産を 目指して・・・!> シリーズは、一応これで終わりにします。
次回からは、思いついた事、書いていきます。

☆ 人気ブログランキング クリックお願いします!
[PR]
by osan03 | 2007-06-16 23:02 | お産
前回だけでは、足りない所がありましたので、補足します!

小さな子は、1日5~6食 食事をあげますと、一度にたくさん食べて、胃腸に負担をかける事が 無くなってきます。
これが、もし 1日3食だったら、足りないエネルギーを3回で 補わなければならず、一度にたくさん食べます。


そうすると、胃腸に負担がかかり、特に夕食などにたくさん 食べると、
 
小さな子の<寝相>が悪くなります。
夜、ごろごろ動きまわり、180度 の回転も 朝飯前の状態に なります。


そんな時、食事回数を増やして、一度に食べる量を減らしてあげると、
途端に<寝相>が良くなり、 夜 余り動き回らなくなります。


<寝相>の悪い子がいる方は、試してみて下さい!

胃腸に負担をかけない事は、健康を維持するうえで、かなり ‘重要’ です!

  胃腸がやられている子は、 他の 要因も あるにはありますが、<風邪> を引きやすいです。

堺市で、O-157が流行した時、真っ先にやられた子は、胃腸の弱い子であった
という 保健師さんのコメントを読んだ事がありましたが、 すごく納得しました。

何度も言いますが、 胃腸の調子が良い という事は、健康維持のためには、かなり重要です!

☆  人気ブログランキング クリックお願いします!
[PR]
by osan03 | 2007-06-13 07:32 | 小さな子

小さな子の食事

自分の足で どこでも歩けるようになった子供は、一時もジッとしていません。

瞬間 瞬間、常に動き回っています!
タッタッタッ  ゴソゴソ  ヨイショッ(高い所に 手 をのばしている)、
目 も離せません。

この 運動量は凄いものがあります!

もし、大人の自分達が 小さな子のする動きを、たった5分間でいいから、全部同じように 動いてみると分かります。
子供は小さいので、大人の範囲まで拡大して!

多分、‘もう いい~’
と音を上げると思います。

やってみるとわかります!

伸びよう と<芽>を吹き出した命は、凄いエネルギーを使っているんだなぁ~

という事が分かります!

この 伸び盛りの子のエネルギーを 補充するには、
1日3回の食事では、間に合いません!

山西先生は、確か1日5食位 やる事を勧めていましたね!

私も先生に習って、今では1日5~6食勧めています。

この位 <必要> なんです!
何を食べさせるか?・・・おにぎり です!!!

砂糖のように、急激に血糖値をパッと上げて、又すぐ下げる
事はありません!
持続的にエネルギーを出して、体も温めます!
ご飯は、陰 でも 陽 でも無く、中庸 です。

穀物を中心に食べている子は、穏やかだと 先生は話されていたと思いますが、
自分が色んな子と接して、実際にやってみて、そうだ!と、思いました!

朝、① 6時頃、起きてすぐ、② 8時頃 朝食、③ 10時 おやつの時、④ お昼ご飯、 ⑤ 3時のおやつ( おやつ 又はおにぎり) ⑥ 夕飯 

その子が自分で食べるだけの量を上げます。
無理に食べさせる必要は ありません。
お腹がすけば、生き物は 物を食べます。


余りお腹も空いていないのに、 どうにかして食べさせようとしている 大人 を、よく見かけます。
空腹を、教える事も必要だと、自分は思っています。

大人と違い、子供は、自分の体の要求で食べます!

1口か、2口位のかわいいお握りを作り、(中に何かを混ぜてもいいですし、黒ゴマを擂って天然塩と混ぜ、薄い塩味にしてもいいですし、のりを小さくちぎって巻いてもいいですし、表にかわいい顔をつけてもいいですし)自分が思いつく事をして、楽しみながら食べられるように するといいと思います。

小さい子で、よく 青白い顔をして、活気が無く ジメジメとまとわりつく子がいます。

‘エネルギー不足だなぁ~’
食べ物も、甘い物が多いなぁ~

と 思います。

お握りを(米のごはんでもいいです)好きなだけ食べさせると (普段、何で味覚をコントロールされているかにより、食べない子もいますが)、元気になって 動き回ります!
顔も、血の気が出てきて、うっすらと赤くなってきます!
機嫌も良くなってきます!

大人の自分の感覚で、子供を見ないようにした方が いいです。

それと、塩分(天然塩)を始めとした、ミネラルが足りない・・・、 と思う子も、多いです。

<ミネラル>については、このブログにリンクしている、<元気になるブログ>を是非、見て下さい。
そんな子は、天然塩で漬けた<梅干>や、<沢庵>、<酢漬け>、など、天然素材の ミネラルの多い物を、喜んで食べます!

先ほども書きましたが、小さな子は、自分の体の感覚で、食べます。

大人のように、まだ 味覚は狂っていません。

体が満足したら、もう 見向きもせず、パッとすっ飛んで遊びに行きます。

この、子供達の 体の声を聞きながら、食事をあげて欲しい・・・と、思います。

☆  人気ブログランキング クリックお願いします!
[PR]
by osan03 | 2007-06-07 14:41 | 小さな子