妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今回からは自宅出産の時、母体の健康と どのように 取り組んでいるかを 書いていきます!
これは、病院・産院 でお産をされる方にも当てはまると思います!

人に頼ったり、人から ‘こうしなさい’‘ああしなさい’という 指示だけを 当てにして妊娠期間を 過ごしていては、中々 良いお産には 結びつかないです。

何を <良いお産> と 捕らえるか? という事もありますが、 私は

☆ 赤ちゃんとお母さんが 異常がなく元気である事!・・・妊娠期間中も お産の時も!
☆赤ちゃんが生まれて来る事を、ドキドキ・ワクワク しながら 待つ事ができる事!
そして
☆ 自分自身が 納得のできる お産である事!・・・産婦さんによっては、産んだ瞬間に≪あ~もう一人うみた~い!!!≫って言った方がおりました!
こんな お産だったらいいな~と、思います!

次回から、具体的な事 書いていきますね!

***********************************************************
    <思いつく ままに>

野生に生きている動物は、お腹に赤ちゃんがいても 駈けずり回っている!
その事で流産をした、 と いう事は 聞いた事がない!
たとえ お産の 途中であっても、身近に敵が迫っていたら お産が止まり、走って逃げる!という事も何かのテレビで見た事がある。

お産をする場所は、仲間から離れた草むらであったり、他の動物が侵入出来ない 地下の穴の中であったりする。
卵から雛を孵す鳥も、木の洞であったり目につきずらい草むらや、藪であったりする。

どこも 静かな場所や、薄暗い所である。
そして 赤ちゃんの身が 安全な場所である。


自分の身を 自分で守る手段を まったく持たないか、極わずかしか持っていない赤ちゃんは、
全面的に 親に頼る。

人間の赤ちゃんだけが 特別だとは、思わない。
人間の赤ちゃんは、 大人が失った野性を たくさん持って生まれてくる、というよりは 野生そのものだと 思う。

健康に生まれた赤ちゃんは、ものすごい生命力を持っている!

あのかよわそうで 壊れそうな赤ちゃんの どこにこんな力が潜んでいるのか・・・!とびっくりする事がある!
本当に脆い子供では無く(こんな不安を あおる子供もいます)、 この 底力のある 赤ちゃんを 産んで欲しい!
それには、母体が丈夫で健康である事が 絶対条件です!

☆ 人気ブログランキング クリックお願いします!


  
[PR]
by osan03 | 2007-02-26 13:46 | お産
2007年2月17日(土) の読売新聞、1面に載っていた記事です。
新聞を読まれた方は、‘ああ~あの記事だ’と ピン と きたと思います。

出産時の大量出血などで母体に緊急治療が必要なケースが少なくとも年間2300件以上あり、これに基づく推計で出産の250件に1件の割合に上がることが、日本産科婦人科学会周産期委員会の調査で判明した。・・・中略・・・生命の危険にさらされる妊産婦が多数に及ぶことが初めて明確に示された。・・・中略・・・。

これは、確かに事実だと 思います。

自宅出産と、施設でのお産の 両方を 掛け持ちでやっていると、特に施設でお産をされる妊産婦さんの 体がなっていない・・・体がお産をするのに 適した体になっていない と いう事を、実感します。

まず、目につくのが <太り過ぎ>
そして <全然 体を動かしていない・・・楽 をしすぎている> <食生活も偏り、乱れている> 日常の生活も <自然界のサイクルから外れている> 心も <目の前の現象だけに一喜一憂している> こんな人が多い。

これでは 異常になるのが 当たり前

だから、体の鍛錬の出来ていない 妊婦さんを見ると、施設のお産でないと、絶対に危険だ!と 思います!

今の妊産婦さんは、野生の動物のような体を 持っている人は、本当に少ない。
心も、 困難に対する免疫が無いから、 ちょっとした事で すぐ傷つき へたってしまう。

温室栽培の 野菜 のような感じを 受ける。

ただ、このような妊産婦さんの中にも、本当に重要な情報が与えられたなら、変わっていく人がいる!!!

自分は、その人達に賭けてみたい! と 思います。


人気ブログランキング クリックお願いします!
[PR]
by osan03 | 2007-02-23 01:30 | お産

公園デビュー

 ≪長い間、お留守をしてしまいました。  パソコンは修理から戻っても、又、すぐトラブルを起こして使えず・・・又、見てもらいます。   こうなったら、もうネットカフェからだ! ということで、今ネットカフェにいます。≫

 つい 最近の事。 2~3年前 母乳の手当てをしたお母さんのお母さんから紹介して頂いたという事で、そこのご近所の方の所に 家庭訪問に行きました。

母乳の手当てをしながら、その方のお母さんと色々お話をしていて、2~3年前手当てをした方が 東京に引っ越した事を知りました。
そのお母さんが、「○ ○ ちゃん、東京は住みづらいとこだって言ってたよ~、公園デビューてのがあるんだって、公園に行くのに   ‘お着替え’  して子供も  ‘お着替え’  をして <公園に行く> と言わないで <お出かけするわよ!> て言うんだって」
お話を聞いていて、 <公園デビュー>というものは、おめかしをして 決まった時間に行って 決まった時間に 知り合ったお母さんのグループとだけお話をし、 その他のグループとは 交わらないもののようでした。 
例えば、いつも午前中に行っていたけれど、 用事があり いつもの時間に行かれなかったら、  ‘午後に行く’  という事はせず、その日は休んでしまうそうだ。
午後からは、別のお母さんのグループが来ていて、その中には、入っていけないそうだ。

公園の中のあちこちに、 壁を持った 小さなお母さんの グループが点在している光景が 浮かんでくるようだ。

行きたい時に自由に行き、同じ小さな子供を持つ親として、 話したい事を 話す事が 難しい所が 東京なのか・・・。
こんな (虚栄心と壁を持った) 親  の元で育つ子供はどうなるのか・・・。
・・・・・・・汚されていくなあ~・・・・・・と 思ってしまう・・・・。

こんな 母親同士の壁なんか  取っ払ってしまいたい!!! と強く思う!


☆ 人気ブログランキング クリックお願いします!
[PR]
by osan03 | 2007-02-20 02:07 | その他

パソコン又 故障

更新がすっかり遅くなりました。
又、パソコンが故障しました。今、修理に出して来ました。
ウイルスによるようです。
後、最低 1 週間はかかるようです。
今。ネットカフェから打っています。

少しの間、又お休みします。

見て下さっていた方、ご迷惑お掛け致しますが、宜しくお願い致します。
[PR]
by osan03 | 2007-02-09 23:12 | その他
これは 自宅でお産をした 赤ちゃんのお話しです。

そこの お産の場には、お産をしたお母さんと、お父さん、私、それとサポートして下さっていた人の 4人がいました。
赤ちゃんは 生まれてすぐ、 <ひとり ひとり> の顔を 確認するように、グルット見回しました。
お腹の中で聞いていた声が どの人なのか、確認しているようでした!!


これは、まだ産院で仕事をしていた時の事

赤ちゃんが生まれたあと、母児同室になり 赤ちゃんはお母さんの側につきます。
そのお母さんの所に、お姑さんを始め、面会者が来ました。
お姑さんは、お母さんの側にいる赤ちゃんを見て、 「この子 ブスだね~」 と言ったら、その途端 赤ちゃんが ‘ギャ~~’ と泣きました。

お母さんの心のショックを 映したのか、 それとも直接 お姑さんの気持ちを感じたのか・・・?


これは 知り合いのお母さんが、教えて下さったお話しです。
お母さんは、2人目の妊婦さん。
その日の朝、上のお兄ちゃん(3歳位)が、 カレンダーを見て 「今日 生まれるよ!」と言ったそうです。
でも まだ37週だし、陣痛も来ていなかったので 出かけたそうです。
用事が終わった夕方、お腹が痛くなり陣痛が来て、その日のうちに 生まれてしまった
そうです!
お兄ちゃんの 言った通り <今日 生まれてしまった!>との事。
何故 お兄ちゃんは 分かったのでしょう・・・?

時々思う事があります。
小さな子と お腹の赤ちゃんは、連絡(コミュニケーション)を取り合っているのでは 
ないかな?って。

又 赤ちゃんは、 大人が側に来ても余り関心を示さないけれど、
小さな子が 側にくると、じっと目で追います。
小さな子も 赤ちゃんに関心を示し、側に来ます。

2人は すぐ <意気投合> してしまいます!


____ ____ ____ ____ ____ ____ ____ ____ 

☆ 人気ブログランキング クリックお願いします!
[PR]
by osan03 | 2007-02-04 07:16 | 赤ちゃん