妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:母体と赤ちゃんの健康!( 7 )

妊婦死亡

こんにちは、読まれる前にクリックお願いします!
クリックしてね!
人気blogランキングヘ


くつろぐブログランキング
クリックしてね!


責任をめぐって 国 と 都 が応酬してますが、
健康に関しては原因が何処にあるのか、この事だけでなく全部にいえる事だと思いますが、目先の事だけに囚われずにもっと広い視点から考えて欲しいです。
前回のブログも参考にして下さい。

href="http://www.excite.co.jp/News/society/20081024/20081025M40.057.html" target="_blank">Excite エキサイト : 社会ニュース
2008年10月24日 20時35分
<妊婦死亡>「国こそ反省を」石原都知事が厚労相に反論
 都立墨東病院などの搬送拒否問題で、東京都の石原慎太郎知事は24日、都の対応を批判した舛添要一厚生労働相の発言について「厚労省の医療行政が間違ってきて、お医者さんがこういう体たらくになった。こういう事態を作ったのは国じゃないですか。反省してもらいたいのは厚労省で、担当の大臣様だね」と反論した。

 石原知事は死亡した女性(36)のケースについて「これは医療事故じゃない。それだったら国に報告する責任があるが、(最終的に)ER(救急救命室)で処置している。お産というのは非常に危険な作業で、今度の場合はレアケースだった。そういう事態を踏まえてものを言ってもらいたい」と発言。そのうえで舛添厚労相を「年金の問題でも大見え切るけどいつも空振りする。もっと頭を冷やしてものを言ってもらいたい」と批判した。【須山勉】
スポンサーサイト - 詳細<



クリックしてね!
人気blogランキングヘ


くつろぐブログランキング
クリックしてね!


[PR]
by osan03 | 2008-10-25 02:01 | 母体と赤ちゃんの健康!
こんにちは、読まれる前にクリックお願いします!
クリックしてね!
人気blogランキングヘ

くつろぐブログランキング
クリックしてね!


又、同じような事が起きてしまいました。

<何かあれば医療機関を頼る> のでは無く、そろそろ 
<如何にしたら自分の健康が保てるのか!> を考える事だと思います。


現代は<現代栄養学>と<西洋医学>が中心となり、健康を扱っています。
自分はこれだけなら50%だと思っています。
もし、これらだけで健康に対応出来るのなら、こんな事は起きなかったと思います。

医者の数が少ない、医療機関が少ない、と言うだけでなく、
何故こうも <NICU> や <救急医療機関> がいつも満床なのか?

誰も疑問に思わないのでしょうか?

自分の見てきた事からですが、80代・90代のお年よりは‘芯’が丈夫な人が多い!

今の若い人よりずっと丈夫です!

これは何を意味するか?
このお年より方がどんな生活をしてきて、今の自分の基礎体力を作り上げてきたのか?
ここから学ぶモノは多いと思います。


以下ニュースです。Excite エキサイト : 社会ニュース

2008年10月23日 15時00分
<妊婦死亡>墨東病院当直は研修医1人 2人体制維持できず
 妊娠中に脳内出血を起こした東京都内の女性(36)が7病院に受け入れを断られた後に死亡した問題で、最初に受け入れを断った都立墨東病院(墨田区)の当直医は「シニアレジデント」と呼ばれる研修医だったことが分かった。10月は研修医が1人で当直する日が4日あったという。墨東病院は6月、シニアレジデント当直の場合は「原則として母体搬送の受け入れを制限する」と関連団体などに文書で通知していた。

 経営する都病院経営本部によると、墨東病院の産科は6月末に医師1人が退職したことから、当直2人体制を維持できなくなった。このため関係者に対し、7月からの土・日曜と祝日の当直体制について「1人当直である上に、シニアレジデント当直の場合もありますので、ハイリスク分娩(ぶんべん)への対応は困難」と、受け入れ制限を文書で伝えていた。

 シニアレジデントは2年間の初期臨床研修を終え、専門医を目指してさらに研修中の後期臨床研修医。都によると、今回受け入れを拒否した医師は免許取得から4年だった。

 こうした状況は今回の問題が発覚した後も変わっていないといい、都病院経営本部の谷田治・経営戦略担当課長は「何かしなければいけないが、これという改善策は現段階で思い浮かばない」と話している。【須山勉】


 
クリックしてね!
人気blogランキングヘ


くつろぐブログランキング
クリックしてね!


[PR]
by osan03 | 2008-10-25 01:30 | 母体と赤ちゃんの健康!

真の原因は?

 読まれる前に クリック  お願いします!

クリックしてね!
人気blogランキングヘ


くつろぐブログランキング
クリックしてね!


<引越し先の記事も、こちらに移す事にしました。
少しづつ移してきます>

新聞を取っていますが、最近毎日のように産婦人科の医療関係の記事が載っています。
最初は‘たらい回し事件’について、次には‘産婦人科医療の現状’について、
この頃では、‘どう改善したらよいか?’について。

お母さんや赤ちゃんを受け入れる救急医療の現場は、今どこも満床の状態のようです。

更にその数は年々増えているようです。

その為、救急車で搬送されて来ても受け入れる事が出来ず、他へ回されたり、
更に産婦人科の‘激務’と‘訴訟’で辞めていく産婦人科医の数が年々増え、
‘病院はあっても医者がいない’などの理由で受け入れ拒否があったりが
たらい回しの大きな原因のようです。
この現状をどう改善したら良いか、で色々な案が出されていますが、

見落としている事がある!

と自分は思っています。

何故 年々緊急医療に掛かる人が増えているのか?

自分が‘健康体’であれば掛かる必要がありません。

不健康な人が増えている、
と言う事に他ならないと自分は思いますが、
肝心なそこの所を取り上げている記事はありませんでした。

あくまで不健康な人が沢山いて、それに‘どう対応したらよいか?’
と言う視点しかありませんでした。



又、産婦人科では‘訴訟’が他の科より断然多いです。
色々事情はあるかと思いますが、

まずは自分自身の原因についても振り返るべきだと思います。
何故、自分がそんな脆い体になったのか?
人を責めるだけでなく、その目を自分にも向けて欲しいと思います。


普段の‘自分の生活’すべてが自分の体に出ます!

だれのせいでもない! 自分が自分を作っている!

その事に多くの人が、そろそろ気付いてもいいのではないか!
と自分は思います。


  

クリックしてね!
人気blogランキングヘ


くつろぐブログランキング
クリックしてね!


[PR]
by osan03 | 2008-08-23 21:10 | 母体と赤ちゃんの健康!

‘丈夫’である為には

最近 つくづく思う。

日本人は、<日本の伝統食>に戻らなければ 丈夫になれないのでは、ないのかな・・・と。

普段、お母さん方を始め 色々な人に出会っているけれど、 <今どこが悪い> という訳ではないが、健康に見えない人が 多すぎる。

健康を、 完全な < ○ >で現すなら、殆どの人は、その 一部が欠けている感じがする。
たくさん欠けているか、少し欠けているか、程度の差はあるけれど< ○ > では無い。

自分の体は、 日々の食べたものを材料にして 作られている。

妊婦さんの体質を変える為に、今までの現代風の食事から、 伝統食に戻し しばらくそれを続けていると、殆どの人が ≪ 体が変わってくる! ≫ 事を目の当たりにしていると、つくづく思う。

後は、その良くなった材料を、体の隅々に回して 不要な物を取り除く事だ!
その為には、体の代謝を良くしていく事が必要。

誰でもが 出来る事・・・<体を良く動かす事> <良く歩く事> 。

自分は 毎日 3時間 を目標に歩くか、それに見合った体の動かし(家事でも何でも良い)をする事を勧めています。

そして、体のリズムに合わせた 生活!

人間の体は、昼動いて 夜寝るように 出来ている。
それに あわせるだけでも かなり 体の調子が変わる!

やってみると  分かる!

ゴタゴタ と あれこれ考える前に まず やってみる事を、お勧めします!

それと もう一つ、  <食べ過ぎない>・・・これ 重要です!

昔から ≪ 腹八分 ≫ という コトバが あったけれど、
 もう少し食べたい所で ≪ヤ メ テ ヲ ク ≫ 。

自分は どこも悪くない、 と 思っている多くの方、 これを 1ヶ月 実行したら、
 以前の自分と体の感じが 違ってきている事が 分かる! と 思います。

☆ 人気ブログランキング クリックお願いします!
[PR]
by osan03 | 2007-01-27 07:50 | 母体と赤ちゃんの健康!

退化 と 発達

この仕事をしていると、 人(赤ちゃんから老人まで)の健康に関心が強くなります。 特に赤ちゃんや子供達、若いお母さん方について。  何年か前、看護婦として ある中学2年生の修学旅行に引率でついて行きました。 学生の前に立って紹介を受けた時、 前から学生を見て、 ‘いやぁ~’ と思いました。 殆どの学生が、 ≪顎 ≫の発達していない 三角の顔をしていました。 <こんなにも 揃いも揃って・・・> その時の 感想です。 200名前後いたと思います。 後で 保健の先生と お話しする機会があり、 その時 お話ししていたのは、この中の2人の子が <奥歯が乳歯のままで、永久歯に生え変わらない・・・永久歯の根が、退化して 無い・・・<下を向き重い表情を していました> と言う事でした。 一生、乳歯のままで 生きていかなければ ならない・・・。

今、子供達は固い物を 噛まなくなりました。 赤ちゃんの時から・・・。穴の大きな乳シで 100㏄位のミルクなら5分前後で飲んでしまう。15分もかけて飲んでいる子は、少ない。  楽をしてミルクを飲み、離乳食になったら 柔らかいものだけ、少し大きくなったら プリンやヨーグルト、 硬い物を 時間をかけて ズット噛んでいる、 という事は まず無い。もう少し大きくなっても、ハンバーガーやスナック菓子などの 柔らかな物・・・顎 が発達する訳が無い・・・。

たとえ 赤ちゃんの時からでも、 使わないものは 確実に 退化してしまう!

逆に、頻繁に使うものは ドンドン発達して来る。  これは、ある お母さんと赤ちゃんの例・・・完全母乳を 望んでいたお母さんがいました。 初めての子で、慣れない事も多く 神経を使うため、 1回の母乳量が 20㏄前後、1ヶ月経って 赤ちゃんの体重は 250g以下しか増えなかった。 でも お母さんは、 自分の母乳で頑張っていきたい、 という強い希望を 持っていたので、 私も 頻回に授乳する事と、お母さんの体力維持を アドバイスして 様子を見る事にしました。 2ヶ月が過ぎ その子は、1日に 26g平均増えるようになり、体重もかなり追いついて来ました。  ≪何よりも一番特徴的だったのは、 その子の 顔の筋肉の発達でした。≫   顔全体が丸くなり、 頬・こめかみの筋肉が プクッ と発達して顎もシッカリしてきました。体全体の筋肉も 引き締まって発達してきました。そして  ≪目に力と スッキリした明るさがあり、表情がとても良くなっていました。≫  必死で吸う事で、顔だけでなく 胸も発達してきます。 頻繁に 口を使うことで その刺激が、脳に行きます。 脳の発達にも 役立ちます。 脳の発達は、 目の輝き に出て来るようです! 
 この他にも 歯並びが悪い、偏平足、転びやすい、背骨の歪み、体力が無い、骨盤の異常、など 体を使わない事による異常が 多くなってきています。

赤ちゃんの発達は、自分1人で 出来るものではなく、 そこには必ず お母さんの真剣な 働きかけがあります! 自分の子が、将来 どうなって欲しいのか・・・ 退化?  発達 ?

※ 人気blogランキング クリック お願いいたします!!
[PR]
by osan03 | 2006-11-10 14:01 | 母体と赤ちゃんの健康!
赤ちゃんが生まれてきてから 2~3日すると、生理的体重減少と言って 体重が一番落ちます。   落ち方も 少しの子もいれば たくさんの子もいます。(100gの子もいれば 300gの子も その他色々です)   それから 徐々に体重がもどってきます。 この もどり方には 個人差があります。 その子の食の細さ、太さ、 体力があるのか 無いのか、胃腸が丈夫にできているのか できてい無いのか、 お母さんの母乳の出方が良いのか まだ余り出ていないのか、 その他 微妙な条件によっても 違ってきます。   順調にいっているのか いないのかは、母と子の総合的な見方で判断します。

1ヶ月検診の時、赤ちゃんの体重が 出生時体重から 約1キロ増えていない時 ‘体重の増え方が悪いので ミルクを 足しなさい’ と言われたと 言って 母乳をやっているお母さんから 時々相談を受けます。  その時 生理的体重減少の後から その子が1日 どの位の 割合で体重が増えているか 計算します。 更に母乳の出方や その子の状態など 全体を見てから本当に ミルクを 足す必要があるのか 判断します。 そうすると 本当に足す必要のある子は、  殆ど  いません。  逆に そう言われ ‘母乳が出ていないのか?’と不安になり 相談に来る前に ‘ 言われた通りにミルクを 足したら 赤ちゃんの状態がおかしい’  と言って相談に来るお母さんもいます。 その時、赤ちゃんを見ると  < 飲まされ過ぎて>   胃腸に負担がかかり、体調を崩し 苦しそうにしていたり 不機嫌になっています。  机の上の計算だけで 母と子の状態や ミルクを足す必要性を 出す事は 出来ません!
更に、母乳育ちの子は 混合栄養の子やミルクの子とやや違う 発達の仕方をします。
全部まとめて 同じ視点から見ていては その母子の本当の状態を 知る事は  出来ません!
※ 人気biogランキングに参加しています。クリックして頂けると 嬉しいです!!
[PR]
by osan03 | 2006-09-22 07:51 | 母体と赤ちゃんの健康!
毎日 暑いですね~ 。今 一年分の梅干(42キロ)を天日干し しています!
梅干しを作るのには、最高の天気ですね!!ところで妊婦さんは 気をつけて! 暑いと どうしても薄着になってお腹や、下半身を冷やしてしまいます。冷たい飲み物や アイスも食べてしまいます。胎動のある方は その直後の赤ちゃんの動きに気を付けてみて
蹴るような激しい動きをしていませんか?  お腹の赤ちゃんは 冷たいのがいやで中で暴れます。そんな時は、お腹を温めて!モコモコとした 緩やかな動きになれば ok です。また、体を冷やしてしまった日は夕方~夜にかけてお腹の不調が起きて来る事があります。・・・毎年の事とは思いますが、これから   ‘夜中 産婦人科に駆け込んで来る人が増える’   と思います。 ‘気を付けて’
それから、赤ちゃんがぐずっている時 クーラーで冷やされて、紫のまだら模様ができている事があります。そんな時温めてあげるだけで 落ち着く事があります。

妊婦さんの  ‘冷え’  はいろいろなトラブルを引き起こしますので 要注意を!!!!!
[PR]
by osan03 | 2006-08-06 01:50 | 母体と赤ちゃんの健康!