妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:子供達( 1 )

それぞれの役割

今の世の中、子供を塾に通わせている親が多いです。
どこを見ても塾通いの子で一杯です。
そして自分達が子供の頃のように、家の周りの外で遊んでいる光景は殆ど見なくなりました。
自分は中学生の修学旅行にも3年ほどついて行った事があります。看護婦として。
その時、最初と最後に学生皆の前で挨拶をさせられました。
東京の中学校でしたが、子供達の顔に活気が無く、重く沈んだ疲れ切っている雰囲気がビンビン伝わってきました。

誰一人として修学旅行をワクワクして待ち望んでいる感じがありませんでした。
“決まりだから先生の言うままに仕方なく行く”と言う感じでした。

その時子供達がいかに“親や”“先生や”“大人達”に枠をはめられ、
自分の自由が無くなって活気を失っているか!
という事を強烈に感じました。

自分がワクワクして楽しんで生きていなければ、人は“自分を生きて”いません。

自分の人生では無く、誰かの操り人形です。

親や先生、大人の価値観の枠に入れられ、そこに生きる事を“教育”や“躾”
あるいは“子供の将来の為”と言って、子供が本来持っていたものを伸ばしてあげる事無く、無視され、潰されていく!
その結果が 先の修学旅行生のあの表情になる!

この地球を見渡しても、無数の生き物がいて、それぞれが自分の人生をいきている!

他に“強制”されなくても自分はどう生きてゆけば良いか!体が知っていて
自分の思いのままにいきている!

自分自身の体を見ても、自分の体は “目”や“鼻”“口”“手”“足”“髪の毛”“心臓”
その他無数の部品で構成されていて、
それ全部合わせて、《自分》です!!!

全てが“頭”だったら体は成り立たない!

それなのに世の大人の多くは、子供を何かしらの“頭”にしようと
子供それぞれの役割を無視して、“自分が思っている”“枠”にはめようとする!

その子が何をやりたくてこの世に生まれてきたのか?
それを探るために色々やらせてみる事は良い!
けれども強制は良く無い!

その子の《伸びたい“芽”を見つけ伸ばしてあげる事》だと思います!

生まれて来た子供達が、そんな世の中で生きて行ってほしい!
と思います!

[PR]
by osan03 | 2015-01-17 08:27 | 子供達