妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:母体の健康( 4 )

生きた情報の価値!

こんにちは、読まれる前にクリックお願いします!
クリックしてね!
人気blogランキングヘ


くつろぐブログランキング
クリックしてね!


情報にもさまざまありますが、今日は‘情報’について書きます。

役に立たない‘いいかげんな情報’‘かえって<害>を与える情報’、こんなものがパソコンの中や、店頭、あるいは <その道にいるはずの人から> も発信され溢れています。
中には手を止めて、じっと読んでしまう情報もあります!
でも、こんな情報は本当に少ない。

自分は、‘生きた情報は 現場の中から生まれる’と思っています。
現場での‘確認’無くして、その情報が本当に役立っているかどうか‘分からない’と思っています。
たとえば ある情報を真に受け実行しても、効果が出ないばかりか、返って状態が悪化したなら、これは‘マイナス’の情報、情報にもそれぞれ 価値があります!

自分を生かし、状態を良くするモノ、この情報は値打ちがあります!

この‘生きた情報’が出来上がるまでは、<多くの学習と、経験と、感と、洞察> が必要です。まだありました。 事実を知ろうとする‘諦めない心’です。
どこまでもどこまでも探求する‘何故・どうして?’と言う心です。


生きた情報は 簡単に出来るモノではなく、長い年月と費用がかかっているのです。


情報は、何でも簡単に無料で手に入る時代ですが、その価値には‘ランクがある!’
と思っていますし、人生の一時に出会った情報で、自分の人生の生き方に‘プラス’の影響を与えたモノは、高価な価値がある!と思います。

ただ(無料)ではないんです!

そこのところを、多くの人に知って欲しいですし、自覚して欲しい! と思います。

次は、今年のお正月にmixiの日記にコメントした文章です。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

みなさん 明けましておめでとうございます 058.gif

今年も又、年の瀬からの忙しさを引き継いだ、お正月でした。

昨年からづっと自分の中でくすぶっていたモノ、

‘いいかげんな情報’が多すぎる033.gifという事。

自分が流した情報が、それを真に受けて実行した人達に
どう作用しているか・・・、

その確認もせずに、頭で考えた事だけで流している。
あるいは、誰かの言った事を、受け売りで流している・・・。

そんな情報が多すぎる ・・・。

お母さんや赤ちゃんを相手に、現場を飛び回っていると、
現実に即しない情報を真に受けて実行し、
体に歪みが出てしまった人をたくさん見てきました・・・。

生きた情報は、そんな現場の中から生まれます !

生きた情報は、簡単に出来上がるモノではありません!

どんなに有名な人が言った事だろうが、肩書きの‘偉い’人が言った事だろうが、病院の先生が言った事だろうが、その情報が‘現場’で実際に生きて役に立っていないと、意味が無い。

自分は‘実験魔’の所があります・・・004.gif

今年も宜しく 058.gif


 
クリックしてね!
人気blogランキングヘ


くつろぐブログランキング
クリックしてね!


[PR]
by osan03 | 2009-01-07 12:46 | 母体の健康

頚管裂傷と大量出血

こんにちは、読まれる前にクリックお願いします!
クリックしてね!
人気blogランキングヘ


くつろぐブログランキング
クリックしてね!


先日、産婦人科の夜勤をしました。

お産があり生まれた後、エインは切れ、頚管は切れ、膣内の表皮まであちこち皮が剥け
傷だらけのお産でした。
当然産後の出血も多くなり、1000cc近く出ました。

先生は必死になって縫合をしていましたが、
細胞の締まる力が脆く、大きな所を縫ってどっと出る出血は止めたものの、
あちこちからジワジワ出る出血はしばらくありました。

最初一目この人を見た時、‘アァ~この人果物・甘いもの(糖分の多い物)を沢山食べてきたな’

とすぐ分かりました。

こういう人は、独特の緩んだ細胞で体が作られているので、見るとすぐ分かります。

こういう人は細胞に締まる力が無く脆いため、赤ちゃんが産道を通って降りて来る時、
産道に摩擦があるのですが、
その摩擦に柔軟に対応出来ず、あちこち皮が剥がれ、
頚管も弾力が無く 圧がかかっただけで切れてしまい、
エインも同じような細胞なので切れてしまいました。

自分の体は、日々の自分の生活を表しています。

どんな生活をしてきたか・・・、

それは体に全部出ています。

勿論、胎盤にも、卵膜にも、臍帯にも全部出ます。

(産後、‘こういう物をたくさん食べてきたでしょう?’とあれこれ名前を上げたら
どれも全部食べてきていた!)


妊娠前、妊娠中、自分の好き放題な生活をして来た人の後処理を、
病院の医者や産婆、看護スタッフがするはめになります。


こういう人はそんな自分に対する自覚が無い。

回りでも注意する人がいない。


自分は口うるさい。

何故こうなったか、お産が終わった当人の感覚が醒めていないうちに、
しっかり説明して‘叱る’


少しは自覚して次に臨むだろう。


  


クリックしてね!
人気blogランキングヘ


くつろぐブログランキング
クリックしてね!


[PR]
by OSAN03 | 2008-10-19 11:34 | 母体の健康
<引越し先から移動させました!>

こんにちは、読まれる前にクリックお願いします!
クリックしてね!
人気blogランキングヘ


くつろぐブログランキング
クリックしてね!



自分が何を食べていたか、で自分の体の質が決まります。

西洋医学には、‘陰性体質’‘陽性体質’と言う考え方、見方はありませんが、
東洋医学にはあります。

多くの妊産婦さんや小さな子供を見ていて、‘陰性体質’‘陽性体質’
確実に <ある>
と思いました。

先日も産婦人科の夜勤をしていて、産後の出血が多く、子宮の収縮の悪い方がおりました。
お産の後の体力も落ちていて、少し動いただけで貧血を起こす状態でした。
パッと見た時、明らかな‘陰性体質’でした。
体は太っていて、締まり感が無く、顔色も青白く、むくみも出ていました。

‘陰性体質’の人は、細胞が弛んでいて締まる力がありません。
体は冷え症で、基礎代謝も 免疫力も落ちます。

全身の細胞の力が落ちている感じです。


ですから子宮の締まる力(収縮)が悪くなり、その結果出血も多くなります。
‘陰性体質’はどのようにして出来るのか?といえば、

甘いも・果物・生野菜(その他にもまだありますが) などを多く摂っている人に多いです。


特に目立つのは、甘い物と、果物の多量摂取です。

こういう人は、ひと目見ただけですぐ分かります。

こういう人のお産の介助にぶつかった時は、かなり気を使います。
お産も、産後も 色々と問題が起きやすいので・・・。

今の医学には、こういう体質についての考えが無いので、母親学級でも、その他の指導でも、
誰も教えてくれる人がいないようです。

けれどもこの考えを自分の中に取り入れて、人を見ていき、指導していくと、
はた目にもはっきり分かる体の変化が出てきます。
体がスッキリしてきて、軽やかになり、心も前向きに変わってきます。

当人の心にも変化が出てくるんですね!

(食べ物からチョッとずれますが、今の時期 食べ物の他にも、
体を冷やさない服装がかなり重要です。
これはいくら口をすっぱくして言っても、いい足りないくらいです。
特にお腹から下の下半身を冷やさない事です。
足首・膝・肘などは冷やさないように、と整体の先生がお話ししていました。)

  

クリックしてね!
人気blogランキングヘ


くつろぐブログランキング
クリックしてね!










                                  
[PR]
by osan03 | 2008-10-03 00:28 | 母体の健康

加藤医師事件

帝王切開でお母さんを死なせてしまったと、裁判になっていた加藤医師が、無罪になりました。

産科の医療現場を揺るがす事件でしたので、あちこちのニュースで取り上げられていました。

産科に係わる者の一人として思う事は、‘産科の医師は大変だ’と言うことです。

沢山の妊産婦さんの体を見てきて、‘この体でお産をするの?’と思う方が沢山いるのが 今の現状です・・・。

産科医師は ‘あなたは安全にお産が出来る体でないから、お引き受けできません’  と言う事が出来ません。

来た人を全て見て、安全に生ませなければなりません。

リスクの高い人を引き受ける重圧は、そういう現場に実際に立ち会った者でなければ分かりません。一瞬の油断も許されない緊張の中で、仕事をこなしていかなければならないのです。

多くの妊婦さんは、<安全に生ましてくれる所が病院だ!>と 今の社会の保障システムの上にあぐらをかいて、お産を甘く見て、

自分自身の健康管理に真剣に向き合っている方は、本当に少ないです。

だからNICUが常に満床状態であり、問題のあるお産が多くなるのも頷けます。

自分はいつも野生の生き物のお産が頭にあります。

何の安全保障も無い、 全て自己責任でするお産。

自然の中で生きているモノは、自分の事は自分で全責任を持ちます。

死のうが生きようが、自然のリズムに身を任せ、そのリズムのままにするお産!

凄い!!!

と 思います。

人間はこの‘リズム’に乗れなくなり、しかも自分自身の事も人任せにする・・・。

全ての人とは言いません。
けれども、どれだけの人が この野生動物のような心境でお産を迎えているのだろうか・・・。

加藤医師事件の責任はどこにあるのか?とか、
真相究明を、とか
こういう事件が起きた時これからどう対応したらよいか、
と言う事だけが騒がれていますが、

もっと動物としての原点に返って、
自分自身の健康管理や、日常生活を見直す事が
もっと重要ではないかと思います。

☆ 人気ブログランキング クリックお願いします!
           ↓↓↓
クリックしてね!
人気blogランキングヘ!
    くつろぐ ブログランキング クリックしてね!
[PR]
by osan03 | 2008-08-21 12:40 | 母体の健康