妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:流産( 1 )

流産

妊娠が継続出来なく、流れてしまうのが‘流産’ですが、
3ヶ月以前に起きる場合、その 多くは 染色体に異常がある と言われています。

もちろん 胎児側だけでなく、母体側に問題がある場合もありますが、
3ヶ月以前では、その割合はかなり低くなります。

自然の仕組みは、健康な赤ちゃんを この世に送り出すように出来ているようです。

最初 流産されても、2回目、3回目と元気な赤ちゃんを生んだ方も多いです。


自分が気になるのは、‘切迫流産’の方です。

まだ流産にはなっていないけれど、このままにしていたら
流産に移行してしまう可能性の高い方です。



≪ここからは又、自分の感じた事を書いていきます。≫

現代の西洋医学には、‘陰’‘陽’の視点から人体を診る事はありませんが、
西洋医学以外では、その視点から‘陰体質’‘陽体質’という見方をする事も結構あります。

自分も詳しくはありませんが、大まかに見る事はします。

診ていて、‘切迫流産’になられる方は、‘陰体質’ あるいは
‘体を冷やしている’という方が殆どだと、思いました。


更に、自分の体のバランスが 今 異常な状態にある という自覚が全く無く、
ただ 出てきた症状だけに 目が行っています。

今の時代、これらの体質について 教えてくれる人はおりません。

今の時代の中にドップリ漬かって、何の疑問も感じない人は、
この時代が残してくれる結果の通りになると、思っています。

自分の中の‘野生の感’が少しでも残っている人なら、
自分の体が教えてくれる ‘サイン’ に ‘どうしてなんだろう?’ と疑問を感じると思います。

この時が自分が変わっていく キッカケになります。

今はやりの健康本を見るのでは無く、
過去に生きてきた人々が残してくれた‘知恵’の集まりの健康本も、
探せばまだあります。

ここで詳しく書こうとしたら、膨大になりますので、省略します。
自分の過去ブログも参考にして下さい。

自分の体は自分が作っています。

普段の自分の生活リズム、
毎日の食生活、
普段の運動量、
いつもどんな心で過ごしているか、

これらの総合的な結果で、今の自分がいます。


ただ言える事は、
自分の体が冷えていて、体の各細胞が正常に機能出来ないでいる
(基礎代謝も免疫力も落ちている)、
冷えにより、細胞の締まる力が無くなり緩んでいる、
赤ちゃんが‘ここに住み続ける事は出来ないよ’と悲鳴を上げている、
と言う事です。
[PR]
by osan03 | 2008-07-29 08:15 | 流産