妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
よく 《何処そこの大学教授》とか《何処そこの先生》とか、肩書の偉い人が本を書いています。

結構 名前の知れた方もいます。

私はそれらの本を読んだ時 〈 この人は “ 偽物 ” だ!〉と思う事があります。

何故なら、徹底的に “ 現場 ” に入って “ 事実 ” を見ておらず、
ただ “ 肩書 ” だけで、“ 机上の空論 ” だけで
そして “ 妥協 ”で物事を書いているから。
仮に “ 事実 ” を知っていたとしても、スポンサーに雇われている為に
事実を書けなかったり、世間の求めに妥協して書いているから。


徹底的に現場に入って、トコトン現実を見て、自分の体で、
感覚で物事の “ 事実 ” を知った目には、
どんなに肩書が偉くても、社会的地位があっても
その人の “ 程度 ” が分かります。

事実を知らない、見ていない、又は妥協している、
それなのにあたかも “ 事実のように” “ 真実のように ”本を出している……。
それを見た 世間一般の人々は、それが “ 事実 ・真実 ” だと受け止め
事実・真実 とは程遠い “ 間違った 情報を事実・真実 ”と思ってしまう……。

「こんないい加減な事 書かないでよ!」と、思う事があります。

多くの人々の目に触れる書物は、
それが現場の裏付けを必要とする物なら、責任がある!

地位や肩書だけで物を書いてはいけないと思う。

それを手に取って読む人々への責任がある!

[PR]
# by osan03 | 2017-08-10 04:17

蜂蜜 注意!

最近見ました地域の情報誌で、1歳になっていない赤ちゃんに
蜂蜜を食べさせて 亡くなったという記事がありました。

皆さん、1歳までは絶対に赤ちゃんに “ 蜂蜜 ” や、“蜂蜜の入った飲み物”
蜂蜜を使ったお菓子などをあげないで下さい。

腸内で 「ボツリヌス菌 」が増えて毒素を出したためです。
「ボツリヌス菌」は熱に強いので、通常の過熱や調理でも
駄目なようですよ。


[PR]
# by osan03 | 2017-08-05 03:20

日本の現実

今日は、今 日本を支配している「 裏社会」の【 事実 】を 、
短い動画にした物を見つけましので、皆さんとシェア致します。

新聞やテレビなどのマスメデァは、まず、【本当の事実】を伝えていない事が多いです。
逆に、事実から目を逸らさせる報道もあるようですね。

という事は、何を“ 意味しているか ”
考えてみると、日本社会を支配している現実が 見えてくるかもしれませんね!

今はユーチュブなど、世界の情報が誰でも見れるようになっています。
日本が 絶対報道しないような情報も、ネット上では見れたりします。

皆さんもネットを散策したら、「なぜこんな情報を日本では流さないの?」
と思う情報と出会うかも知れませんね!
では、見つけた下の動画をどうぞ!

【世の中の現実を分かり易く描写したドラマ】
 
1.世の中の現実(阿部寛)
http://residence-ex.com/Lhd5073/4s121
 
2.社会というもの(天海祐希)
http://residence-ex.com/Lhd5073/5s121

( 事実を知る事は、隠された現実を作り出して、我々庶民を支配しようとしている人間の“ マインドコントロール” から抜け出す一歩になると思います。)

 
 


[PR]
# by osan03 | 2017-07-26 21:07

変だと思いませんか?

あなたは “ 変だ ” と思いませんか?

子供達が皆同じ制服を着て、同じ教育を受けている事を “変だ ”
と思った事はありませんか?

自然界を見てみましょう!

たくさんの鉱物、石や岩、どれ一つとして全く同じ物はありません!
同じように、植物界も動物界も どれ一つとして全く同じ物は存在しません。

例えば同じ種類の物であったとしても、瓜二つの同じ物は存在しません!
例えば お花を見てみましょう!
“ひまわり”でもいいです。
どんなに同じ種類であったとしても、葉っぱやお花の大きさも
背の高さも、お日様に向いてる角度だって 全く同じ物は存在しません。
皆、自分の置かれた環境で、今、自分が表現出来る最大限の“自分”を表現しています。
これが動物であっても同じ。
例えば “ 鹿 ” でも “ 熊 ” でも “ ライオン ” でもいいです。
その “ 種 ” の持っている基本的な所は同じであっても、
それぞれは 自分がしたいように生きている!

自然界は それぞれが、自分がしたいように、生きたいように生きている!
それでいてこの地球の上で、人間の手が入らなければ バランスよく
調和を持って生きている!

人間だって本来はそうあるべきだと私は思う。
これだけ沢山の人がいるのに、誰一人同じ顔を持った人がいない!

私は不思議でまじまじと 人の顔を見てしまう事があります。
顔が違うように、それぞれの人の感じ方、好み、考え方も
全て違うはずなのに、同じ 《 枠 》 に入れようとしているのが人間の世界。

制服を着た子供達を見ていると、本当にそれを感じる。

それぞれの子供達が本来持っていたはずの 《 自分の個性 》が、
表現される事もなく、《 制服 》という 《 枠 》の下に押し込められている…。
そして、ドングリの背比べのように 同じカリキュラムの元で、
同じ教育を受けている…。
その子だけが持っている 、他の子が持っていない “ 才能 ” を伸ばしてあげる事もなく
みな、出た杭は打たれ 平均化されている…。
来る日も来る日 同じ事をされ、
やがて自分は何をしたかったかも分からなくなっていく…。
そして、植え付けられた 《 価値観 》で物を見、考え、生きていくようになる…。

自分が本当にしたい事ではないものの中で生きていくようになったから
心踊るワクワクした楽しさも、感じる事が出来なくなってしまう…。
全て 一律の同じ枠で生きていく人間が出来あがったら、
誰が一番都合が良いか考えた事、 ありますか?

先生方の中にも《 飛び出さず 皆と同じように》いう事を聞いてくれる
生徒の方が都合が良い! と思っている方はおりませんか?

こういう生徒を大量生産して、社会に出した時一番都合の良いのは誰ですか?

一度じっくり考えてみても良いのではないですか!

でも、こういう時代はやがて“ 崩れていく ” と私は思っておりますが。
もう、そこまで来ているのかもしれませんね。



[PR]
# by osan03 | 2017-07-23 01:31
赤ちゃんがお母さんの産道を通って、この世に生まれる瞬間は、
自分の “ 命 ”がかかっています❗️

この 1分前後の瞬間を、いかにスムーズにこの世に生まれる事が出来るのか…。

この時、お母さんの協力は本当に大切❗️

“ 産道 ” 読んで字の如く、それは “ 道 ” です!
赤ちゃんがこの世に出てくる為に 最後に通る道です!
皆さんもここを通ってこの世に来ました。

この道が柔らかく、広く、抵抗なく滑らかであれば スルッと出やすい❗️
お母さんが、赤ちゃんがここを通りやすくする為に最後に協力できる事。
それは 「産道」を広く開けてあげる事❗️
「産道」は 皆さんも知っているように、足と足の間、
体の中のお股の中央にあります。

赤ちゃんがこの世に出てくる時、足を閉じてはいけません!
できるだけ広く開けてあげる事!
そして中には 痛みと恐怖でパニックになり、
お尻を安定した一定の状態に保つ事ができず、
メチャクチャ動かしてしまう方がおりますが、
こうなると赤ちゃんがスムーズに出口に進んでくるのを邪魔します。

深い呼吸をして呼吸を整えましょう❗️
意識は “ 自分の痛み ” に向けるのではなく、
今 生まれ出ようとしている “ 赤ちゃん ” に向けましょう❗️

赤ちゃんが 【 命を賭けた “ 誕生劇 ”を行っている】 のです❗️
しっかり 赤ちゃんを 思ってあげて下さい❗️
心で話しかけてあげて下さい❗️
「がんばれ‼️ もうすぐ会えるよ‼️」

赤ちゃんには通じます❗️

この最後の瞬間がうまくいかないと、赤ちゃんの “ 命 ” に危険が及ぶ事もあります。

誰かが “安全に産ませてくれる ”と、自分以外の誰かに主導権を渡し、
“ お任せお産 ” にならないよう、
しっかりと自分の “ 意識 ” で “ 心 ” で赤ちゃんに向き合って下さい❗️





[PR]
# by osan03 | 2017-07-19 11:37
もう2年位投稿していないのに 来て下さっている方がおります!

ありがとうございます❗️

自分の中では限定された範囲ではなく、もっと広く色々な視点から書いてみたいなぁ~
という思いも起きて来ています。

では 、今日 フッと浮かれだ事❣️

赤ちゃんや 小さな子は、瞳が澄んで “ キラキラと輝いて ” いますよね!
汚れが無い瞳は綺麗ですね❗️

小さな子が 目にする物、 手に触れる物は、 全てが新鮮で 何でもしてみようと
ワクワクの塊になっている!

これが 大きくなっていくにつれ、その輝きがドンドン失われていく…。

要するに 《 面白くない 》人生の比重が増えちゃったって事…。

なぜだと思いますか?

自分が どこから面白くない人生に 足を突っ込み始めたか覚えていますか?

そこに大きな 【 世間の “ 常識 ” と言う “ 柵 ” 】 がある事を貴方は考えた事がありますか?

一度きりの人生、 死んでいく時に 『 あぁ~ 私の人生は “ 楽しかった‼️ 』 って
言えたら 最高ですね❣️

野生の 植物や動物には “ 常識 ” はありませんね。

みんな 自分の生きたいように生きている❗️
そして そこには 《 バランス = 調和 》がある❗️
これが 自然の 、 宇宙の 法則だから…。

☆ 人間もこうして生きれるようになりたいなぁ~☆

と思います❗️

どうすればよいか?
自分の中にある 《 いらないもの 》 を取っ払うしかないんですよね…。

取っ払うまでは、悩み苦しむ事も多いんですけどね…。

でもね、取っ払っちゃったら 最初、虚脱感が来るかも知れない、
でも そのあと、心が柔らかく 軽くなっている事を感じると思うよ❗️

世間体何て関係ない、常識なんて関係ない、
自分の “ 心 ” が喜ぶ事を選んだ方がいいよ❗️

そうしたら、きっと 『 我が人生に悔いなし‼️ 』 って終われると思う❗️

[PR]
# by osan03 | 2017-07-12 16:33
もう2年位投稿していないのに 来て下さっている方がおります!

ありがとうございます❗️

自分の中では限定された範囲ではなく、もっと広く色々な視点から書いてみたいなぁ~
という思いも起きて来ています。

では 、今日 フッと浮かれだ事❣️

赤ちゃんや 小さな子は、瞳が澄んで “ キラキラと輝いて ” いますよね!
汚れが無い瞳は綺麗ですね❗️

小さな子が 目にする物、 手に触れる物は、 全てが新鮮で 何でもしてみようと
ワクワクの塊になっている!

これが 大きくなっていくにつれ、その輝きがドンドン失われていく…。

要するに 《 面白くない 》人生の比重が増えちゃったって事…。

なぜだと思いますか?

自分が どこから面白くない人生に 足を突っ込み始めたか覚えていますか?

そこに大きな 【 世間の “ 常識 ” と言う “ 柵 ” 】 がある事を貴方は考えた事がありますか?

一度きりの人生、 死んでいく時に 『 あぁ~ 私の人生は “ 楽しかった‼️ 』 って
言えたら 最高ですね❣️

野生の 植物や動物には “ 常識 ” はありませんね。

みんな 自分の生きたいように生きている❗️
そして そこには 《 バランス = 調和 》がある❗️
これが 自然の 、 宇宙の 法則だから…。

☆ 人間もこうして生きれるようになりたいなぁ~☆

と思います❗️

どうすればよいか?
自分の中にある 《 いらないもの 》 を取っ払うしかないんですよね…。

取っ払うまでは、悩み苦しむ事も多いんですけどね…。

でもね、取っ払っちゃったら 最初、虚脱感が来るかも知れない、
でも そのあと、心が柔らかく 軽くなっている事を感じると思うよ❗️

世間体何て関係ない、常識なんて関係ない、
自分の “ 心 ” が喜ぶ事を選んだ方がいいよ❗️

そうしたら、きっと 『 我が人生に悔いなし‼️ 』 って終われると思う❗️

[PR]
# by osan03 | 2017-07-12 16:33
もう2年位投稿していないのに 来て下さっている方がおります!

ありがとうございます❗️

自分の中では限定された範囲ではなく、もっと広く色々な視点から書いてみたいなぁ~
という思いも起きて来ています。

では 、今日 フッと浮かれだ事❣️

赤ちゃんや 小さな子は、瞳が澄んで “ キラキラと輝いて ” いますよね!
汚れが無い瞳は綺麗ですね❗️

小さな子が 目にする物、 手に触れる物は、 全てが新鮮で 何でもしてみようと
ワクワクの塊になっている!

これが 大きくなっていくにつれ、その輝きがドンドン失われていく…。

要するに 《 面白くない 》人生の比重が増えちゃったって事…。

なぜだと思いますか?

自分が どこから面白くない人生に 足を突っ込み始めたか覚えていますか?

そこに大きな 【 世間の “ 常識 ” と言う “ 柵 ” 】 がある事を貴方は考えた事がありますか?

一度きりの人生、 死んでいく時に 『 あぁ~ 私の人生は “ 楽しかった‼️ 』 って
言えたら 最高ですね❣️

野生の 植物や動物には “ 常識 ” はありませんね。

みんな 自分の生きたいように生きている❗️
そして そこには 《 バランス = 調和 》がある❗️
これが 自然の 、 宇宙の 法則だから…。

☆ 人間もこうして生きれるようになりたいなぁ~☆

と思います❗️

どうすればよいか?
自分の中にある 《 いらないもの 》 を取っ払うしかないんですよね…。

取っ払うまでは、悩み苦しむ事も多いんですけどね…。

でもね、取っ払っちゃったら 最初、虚脱感が来るかも知れない、
でも そのあと、心が柔らかく 軽くなっている事を感じると思うよ❗️

世間体何て関係ない、常識なんて関係ない、
自分の “ 心 ” が喜ぶ事を選んだ方がいいよ❗️

そうしたら、きっと 『 我が人生に悔いなし‼️ 』 って終われると思う❗️

[PR]
# by osan03 | 2017-07-12 16:33
もう2年位投稿していないのに 来て下さっている方がおります!

ありがとうございます❗️

自分の中では限定された範囲ではなく、もっと広く色々な視点から書いてみたいなぁ~
という思いも起きて来ています。

では 、今日 フッと浮かれだ事❣️

赤ちゃんや 小さな子は、瞳が澄んで “ キラキラと輝いて ” いますよね!
汚れが無い瞳は綺麗ですね❗️

小さな子が 目にする物、 手に触れる物は、 全てが新鮮で 何でもしてみようと
ワクワクの塊になっている!

これが 大きくなっていくにつれ、その輝きがドンドン失われていく…。

要するに 《 面白くない 》人生の比重が増えちゃったって事…。

なぜだと思いますか?

自分が どこから面白くない人生に 足を突っ込み始めたか覚えていますか?

そこに大きな 【 世間の “ 常識 ” と言う “ 柵 ” 】 がある事を貴方は考えた事がありますか?

一度きりの人生、 死んでいく時に 『 あぁ~ 私の人生は “ 楽しかった‼️ 』 って
言えたら 最高ですね❣️

野生の 植物や動物には “ 常識 ” はありませんね。

みんな 自分の生きたいように生きている❗️
そして そこには 《 バランス = 調和 》がある❗️
これが 自然の 、 宇宙の 法則だから…。

☆ 人間もこうして生きれるようになりたいなぁ~☆

と思います❗️

どうすればよいか?
自分の中にある 《 いらないもの 》 を取っ払うしかないんですよね…。

取っ払うまでは、悩み苦しむ事も多いんですけどね…。

でもね、取っ払っちゃったら 最初、虚脱感が来るかも知れない、
でも そのあと、心が柔らかく 軽くなっている事を感じると思うよ❗️

世間体何て関係ない、常識なんて関係ない、
自分の “ 心 ” が喜ぶ事を選んだ方がいいよ❗️

そうしたら、きっと 『 我が人生に悔いなし‼️ 』 って終われると思う❗️

[PR]
# by osan03 | 2017-07-12 16:33
もう2年位投稿していないのに 来て下さっている方がおります!

ありがとうございます❗️

自分の中では限定された範囲ではなく、もっと広く色々な視点から書いてみたいなぁ~
という思いも起きて来ています。

では 、今日 フッと浮かれだ事❣️

赤ちゃんや 小さな子は、瞳が澄んで “ キラキラと輝いて ” いますよね!
汚れが無い瞳は綺麗ですね❗️

小さな子が 目にする物、 手に触れる物は、 全てが新鮮で 何でもしてみようと
ワクワクの塊になっている!

これが 大きくなっていくにつれ、その輝きがドンドン失われていく…。

要するに 《 面白くない 》人生の比重が増えちゃったって事…。

なぜだと思いますか?

自分が どこから面白くない人生に 足を突っ込み始めたか覚えていますか?

そこに大きな 【 世間の “ 常識 ” と言う “ 柵 ” 】 がある事を貴方は考えた事がありますか?

一度きりの人生、 死んでいく時に 『 あぁ~ 私の人生は “ 楽しかった‼️ 』 って
言えたら 最高ですね❣️

野生の 植物や動物には “ 常識 ” はありませんね。

みんな 自分の生きたいように生きている❗️
そして そこには 《 バランス = 調和 》がある❗️
これが 自然の 、 宇宙の 法則だから…。

☆ 人間もこうして生きれるようになりたいなぁ~☆

と思います❗️

どうすればよいか?
自分の中にある 《 いらないもの 》 を取っ払うしかないんですよね…。

取っ払うまでは、悩み苦しむ事も多いんですけどね…。

でもね、取っ払っちゃったら 最初、虚脱感が来るかも知れない、
でも そのあと、心が柔らかく 軽くなっている事を感じると思うよ❗️

世間体何て関係ない、常識なんて関係ない、
自分の “ 心 ” が喜ぶ事を選んだ方がいいよ❗️

そうしたら、きっと 『 我が人生に悔いなし‼️ 』 って終われると思う❗️

[PR]
# by osan03 | 2017-07-12 16:32
自分はこのブログを通して、これから母乳育児を始めようとしている方に
必要な情報は ほぼ書きました。

このブログの過去記録を辿ってゆけば、どこかに自分が必要としている情報があるはずです。
これからは、“ まだ足りなかった!” と思った事などを書き足していきます。
今回、“これも追加した方が良い” と思った事がありましたので書き加えます。

『 おっぱいトラブルが起きた時は、しっかり手当てして取っておかなければ、
次の子を出産した時に 同じような部位が、トラブルを起こしやすくなります。』

家庭訪問をしていて、“ あぁ~ここは前回もトラブルがあった場所だな…”
と思い、お母さんに聞くと大体トラブルを起こしています。

これは自分の推測ではありますが、
お母さんは自分ではあまり自覚は無いがも知れませんが、乳腺の中にはトラブルで体の外に出してもらえなかった母乳が、そこの部位で濃縮して固まり、
しこりを作っています。
そこは次の子を生んだ時も、血液循環や母乳の流れも悪く、
トラブルを起こしやすくなっています。
又、こういうトラブルをそのままにしておくという事は

《 血液循環が悪い部分が残ってしまう 》ことであり、お勧めは出来ないですね。

健康に関する全ての問題は血液循環が悪くなり、
そこの部分の代謝がうまくいかない事にあります。

ですから出来るだけ取ってしまう事をお勧めします!



[PR]
# by osan03 | 2015-07-20 05:21

植物を見て思う事

毎日のように車に乗っていて、道端の草を見たり
家庭菜園の作物を見ていて思う事は、植物はたとえどんな環境にあっても
その置かれた環境で、自分が出来る精一杯を生きている!という事です。

信号待ちをしていて、舗装道路のわずかなすき間に生えている草、
今のように“梅雨”てあれば水の心配はないけれど、梅雨に入る前は日照りであった。
一部の葉を枯らしながらも、それでも逞しく生きていた!
その生命力の逞しさに “凄いなぁ~” と思った!

沢山の木々が生い茂っている所、太陽の光もあまり当たらない、
全ての木々が上へ上へと伸び、その頂上で葉を茂らせている!
光を受ける為に、只々上へ向かって伸びている!

家庭菜園で日本胡麻を蒔いている。
粒が小さいので一粒一粒は面倒なので、
まとめてバラバラと蒔いた。
ほぼ、その全てが芽を出した!
余りに固まって芽を出していたので一部を間引きした。
それを畝の間に捨てた。
今日行ったら、捨てた一部の胡麻が逞しく根を出して生きていた!
それを見た時 “ この胡麻はここでこのまま育てよう!” と思った。
“ 生きよう!” とするその意志と生命力!
全ての命を育てる事は出来ないけれど、出来るだけ生かしたいと思った。


[PR]
# by osan03 | 2015-06-18 22:26
昨日の読売新聞の“ ぷらざ ” 欄に載っていた記事で、
“なるほど!”と感心させられた記事をご紹介します!

『 近くのスーパーへ買い物に行ったときのこと。混雑する店内で、小さな男の子が走り回り、その後をママが追っている。よく見ると、そのママは3人の子供を連れて買い物に来ていて、動き回る下の男の子2人を静かにさせようと必死になっていた。
レジを待つ間、ママは一番下の男の子のポケットに鍵を入れながら、「家の鍵だから絶対になくさないでね」と言っている。続いて、お兄ちゃんのズボンの後ろポケットにも何かを入れた。「ママの携帯電話、もっていてね」と話しかけている。
大丈夫かなと思ったが、なんとその途端に2人は静かになった。
時々ポケットを気にしながら、神妙な顔で順番待ちを始めたのだ。
静かになった子供たちにも感心したが、そうなることを見抜いて大切なものを預け、
子どもに責任を持たせたママの行動にも驚いた。私にはとてもそんな発想はなかったー
と遠い昔の子育て時代を思い出した出来事だった。』
( 富山県魚津市 ・美谷朝子様 )の投稿でした。

短くまとめるより、そのままの文章を載せた方が
この時の情景がよく分かると思いました!
お店に買い物に行くと、よく子供達が店内を走り回っている光景を見ますが、
こういうやり方もあるんだ! と、私自身が感心しました!!!

[PR]
# by osan03 | 2015-06-07 00:43 | 子供

お腹にいた赤ちゃん!

以前のブログでも書いたと思いますが、再度取り上げたいと思います。

お腹の赤ちゃんは、お母さんの自分に対する心を敏感に察知しています!

お腹の外の事も知っている事があります。
まだお腹にいた時、家族で出かけた時の風景を
生まれて言葉が話せるようになってから話した子もいました!
又、上にお兄ちゃんやお姉ちゃんがいる時、その子達とテレパシーで
会話している事があります。

妊婦さんが、常にお腹の赤ちゃんに話しかけていると、
赤ちゃんと妊婦さんとの間にコミュニケーションが出来上がり
妊婦さん(お母さん)の話しかけに赤ちゃんが胎動で答えたりします!

いつ生まれるかを自分で決めていたのでは!
と思われる事もあります。
上のお兄ちゃんが「今日生まれるよ!」と言ったら
本当にその日に生まれてしまった事もありました!
私もまだ “自宅分娩” をやっていた時、
1人だけですが、いつ生まれるかが 分かってしまった事がありました!
そして本当にその日に生まれました!

自分が生まれて来た時、回りにどんな服を着た人がいたかを
話した子もいました!
3歳位の男の子に「どうやって生まれて来たの?」と聞いたら
カーテンの影に隠れて、次に頭を出してそれから顔を出した子がいました。
再度同じ事を聞いたら、全く同じ事をしました!
赤ちゃんが生まれて来る時、
産道を通って最初に頭を出してそれから顔を出します。
この子は自分が生まれて来た時の事を覚えていたのですね!

3歳位までは、お腹にいた時の事や、
生まれて来た時の事を覚えている子がいる!と言われています。
赤ちゃんが生まれて来たら、3歳までに聞いてみると
まだ忘れていない子なら、色んな事を話してくれるかも知れません!
聞いてみるといいですね!

[PR]
# by osan03 | 2015-06-05 00:23

幼児の食事の好み!

母乳育児をしていた赤ちゃんが、離乳食を終えて普通食になった時、
食事の好みは、母乳を飲ませていた時お母さんが食べていた
食事の影響をかなり受けていると思われます。

母乳はお母さんの食べていた食事から作られる為、
その食事の味が母乳にも出ているようです。

赤ちゃんの味覚の最初の土台が作られる時です!

少し大きくなって色んな物を食べ始めますが、
根本にある “味覚” は揺るがないようです!

母乳育児をしていた子供達が、大人と一緒になって食事を食べ出した時
何を好んで食べるかを見ていると、そこにハッキリ出てきます!

母乳育児でなかった子供は、家族の食べていた物や、
お母さんがよく与えていた物の影響が大きいと思われます。

言葉が話せるようになってからも母乳を飲んでいた子は、
母乳を飲みながら「○○○の味がする!」と、
お母さんに教えていた子がいました!

一般には、子供が3歳までにお母さんが食べていた物が
その子の “味覚” を決定する! と言われています。

どちらにせよ、その子の一生の土台の “味覚” を左右するのは、
お母さんが大きな影響を与える!
と言う事ですね!

くれぐれも “添加物だらけ” の食事で土台を作る事の無いよう
気をつけて欲しいと思います!


[PR]
# by osan03 | 2015-06-01 23:31
今日、食事を通して人々の健康を指導していらっしゃる
女性の先生とお話しする機会がありました。

その先生は畑もやり鶏も飼っていらっしゃる!
鶏は雄鶏も飼っているので、卵は “有精卵” だそうです。
鶏は自分で雛を孵(かえ)し、その中には雄鶏も結構生まれてくると。
雄鶏は卵を生まないから、やがて “肉” になる運命が待っています!

先生の所にはお母さんや子供達も、見学や 指導を受けに来られるようです。

自分達が “ 食事をする! ” という事はどういう事か!

を知って頂くため、お母さんや子供達が見ている所で、
雄鶏を殺す所からやるそうです!
お母さんの中には、 “残酷だ” と目を背ける人がいるそうです。
しっかり見ていた子供達は、きちんと 鶏肉を食べるそうです!

自分が子供の時も田舎だったので、雄鶏と雌鶏を放し飼いで飼っていて、
雄鶏はお正月に向けて、年末に殺して “鶏肉” にしていました。

首をはねられた雄鶏は、真っ白い雪の上を血で染めながら
バタバタもがいて暴れ、やがて動かなくなりました。
それを茹でて羽をむしって “肉” にしてお正月の料理に使いました。

人が “ 物を食べる!” とは、“生き物の命を食べる!”と言う事です!

目を背けたお母さん、自分が食べている肉は、
🐓であれ、牛であれ、馬であれ、魚であれ、全てのモノはこのように “そのものの命”
を殺して “ 肉 ” にしているのです!
それを人間が食べているのです……。

殺される動物は、自分が殺される事を察知して強い恐怖を持ち、
激しく抵抗します……。

自分が食べる物は、単なる “物質” では無く、
このように元は “ 命ある生き物だった!” と言う事を自覚して欲しいと思います!
野菜にしても同じです!

これを自覚したら、食べ物を粗末にして捨てたり、
自分の好き放題に食べたりは出来なくなってきます。

それらは皆自分と同じ “命ある生き物” だったのですから。

子供達の方がこの現実を、お母さんより素直に受け止めているようです!


[PR]
# by osan03 | 2015-05-27 21:49
私はネットの中をあたこち情報を探して見る事があります。
そこでとても “怖い” 記事を見つけてしまいました!

自分でも、“ 肉”や“ “ 牛乳 ” “魚 ” など、以前調べてその危険さを
ある程度認識していましたが、今回見つけた記事は、
自分の調べたものは、“まだ甘かった!” と思わせる内容でした!

商品になってしまえば、スマートで安心な感じがしますが、
その、“商品になる前の過程” でとても怖ろしい “ 事実 ”があります。
もっと “ 裏側 ” の事実を自覚して、皆さんにも深く考えて頂きたい!
と思いましたので、その記事をご紹介しようと思いました。

『 自然食と健康』 を検索すると項目が色々出て来ますが、
その中の 『 自然食と健康 -ocn 』を開いて見て下さい!
その中の 「 5 食べないほうがいい 」 を見て下さい!
今 赤ちゃんを育てている方には、“衝撃的な事実 ” もあり
ショックが強すぎるのでは………、と思われるのですが…、
受け止める自信の無い方は見ないで下さい。

“ 事実を知って欲しい” という気持ちと、“衝撃が強すぎるのでは”
という気持ちの両方です。
赤ちゃんを育てているお母さんには、どうするか 判断をお任せします。

[PR]
# by osan03 | 2015-05-25 00:10

白魚の指と食事

妊婦さんで白魚の指のような人がいます。
力仕事を何もして来なかったような体で、足の筋肉も無く
一見 スマートで、見た目には良いかもしれませんが
お産を考えると、“ 大丈夫なのか? ” と思ってしまいます。
このような人が、焼きそばとか焼肉とか、肉類や油炒めを多食すると
体調を崩してしまう事があります。
筋肉が無いので熱の生産が悪く、そのうえ油物や肉類を多食しているので
血液を酸性にし、消化の過程で老廃物を出し血液を汚します。
代謝も悪いので、身体の末梢の血液循環も悪くなっています。

身体の中心部の体温は高いけど、手足などは冷たい、という人もおります。
身体の表に出た所は、見て触れるので分かりやすいけれど
身体の内部は直に見て触れませんので、“身体の不調” という形で自覚されます。

身体の不調がある所は、必ず新陳代謝が悪くなっています。
要するに
身体の隅々まで栄養を届けて、末梢に出来た老廃物を運んできて
体の外に出す! という事がスムーズに出来なくなっているのです。

原因は色々あるかも知れませんが、食事の占める割合は“かなり高い” と思います。

何故そう思うかといえば、今までも体調の悪い人に対して、
食事を “和食” に切り替えてもらっただけで、“体調が改善した!”
ケースがたくさんあるからです。

妊娠してから筋肉をつけるのは難しいですが、
せめて食事を “和食” ( ご飯→白米なら雑穀を2割混ぜる。又は玄米や分づき米にする。
味噌汁は緑黄色野菜や根菜類、豆腐などの大豆製品を入れ、海藻も入れるなど、具沢山味噌汁にする。
それに煮物や漬物→自分で作る!売っている物は添加物のオンパレードです!
プラス何か少々。)

比率は 「 穀物5割・野菜や海藻2割・動物蛋白1割」 です。

おかずを食べ過ぎない事です!
これだけで体調はかなり改善されてきます!
これに体をよく動かすことをすれば、新陳代謝もUPされる事でしょう!
白魚の指のような人で、体調の悪い人もこれを “ 実行 ” すれば、
かなり改善されるはずです!

《これは他の人にも 同じ事が言えます!》

[PR]
# by osan03 | 2015-05-22 03:16

自分を取り巻く環境!

誰にも自分を取り巻く環境があります。

最近、自分を取り巻く環境は自分が原因だ!
と、つくづく思いました!

どんな人も、心がいつも平安だ!という事はありえません!
自分もそうです。
自分の場合、思いが強いのでそれが強く出てしまいます。
疲れも溜まり神経がピリピリしていた時、
腹の立つ事があり相手を激しく攻撃してしまいました。
その後、職場に絡むトラブルが起きました。
自分の欠点がもろに出た出来事でした。

自分の欠点が表に出て、自分をより深く自覚し
“これを変えていかなければ駄目だ!”と、思いました。
こんな積み重ねが自分を変えて行くのだ!と思います!
自分は “変わろう!”と思いました。
人に “ 直しなさい ” と言われても、自分が自分を自覚していないと
人は変われるものではない!とも思いました。

自分の心のままが自分の回りに起きてくる!

自分の回りにもよく注意を受けやすい人や、人から文句を言われやすい人がいます。
そんな人は、その人の心に問題があります!
他の人の事はよく見える!
自分の事は、事が起きてからでなければ見えない事が多い!

問題が起きたり 注意された時は、まず自分を振り返ってみる事が大事ですね!

一度だけ、不思議な体験をした事があります。
自分の心のままに “空間が歪んでカーブしていた” のが見えた事があります!

自分の心が作り出した空間に乗って、人は生きているんだ!
と、思いました。
何かあると、今でもその時の事を思い出します!

自分の回りの環境とは、自分の心が作り出した環境でもあるのですね!
自分の心が変われば、自分の回りの環境も変わっていくのだと思います!


[PR]
# by osan03 | 2015-05-18 06:53

逆子( 骨盤位 )の人

妊娠中に赤ちゃんが “逆子(骨盤位)” になる方がいます。
小さなうちは お腹の中でクルクル動いている事もありますが、
妊娠8ヶ月頃になっても、赤ちゃんの頭が下にならずに常に上を向いていると
そのまま “固定”して、“逆子” になってしまう事が多いです。

“逆子”になっている方を気をつけて見ていると、
下半身からお腹にかけて冷えている方が多いです。
足首から大腿を触ると “温かさ” が無く、冷ャッとしています。
そこまでいかなくとも、“ぬるい” お湯に触っている感じの人もいます。

本人は自分が “冷えている” という “ 自覚 ” が無い人が殆どです。

お腹が張って入院してきた時、布団をかぶせて暖めてあげてしばらくすると、
やっと “ 温かさ ” が出てきます。
いつも冷やしているので自分が “冷えている” という自覚がないようです。

お腹の中は、本来38度以上はあるはずですが、こういう方は、
ずっと低くなっていると思われます。

こういう方の服装は、今はやりの “足首 ” までの靴下をはいていたり、
タイツ1枚だったり、ズボンの下に何もはいていなかったり、
とに角 下半身の “保温” が全くなっていません!

これではお腹が冷やされてしまいます。

赤ちゃんは自分の “意志” を持っていると思っています。
頭が冷やされる事が 嫌なんだ! と思われます。
それで少しでも温かい方に頭を向けるのではないか! と思います!

逆子の原因は子宮の構造や、精神的な原因など、
他にも原因があるのかも知れませんが、
まずは下半身の冷えを改善して、いつも ホカホカと温かくしてみる事を
やってみる事です!
同時に、足の小指の爪のつけ根( 爪のはえぎわ)の外側を
“ もぐさ ” でお灸をする事をお勧めします。
冷えている人は、ここにお灸をしても “ 熱い ”と感じないです。
“熱い” と感じるまで一日2〜3回お灸をしてみる事です!

赤ちゃんが大きくなってしまうと、お腹で回転する事ができず
“ 逆子 ”のまま固定されてしまいます。
今は逆子になると、危険なリスクを持ったまま
下から生ませてくれる産婦人科は殆ど無く、帝王切開になります。
ですから赤ちゃんが大きくなる前に、固定される前に、
直す事を頑張らなけれはなりません。

それと “女性の ツボ ” と言われている “足首の内くるぶし”
(足首の内側の突起がある部分の中央に自分の小指を当てて、
人差し指《 指4本の外側》の外側)の外側にもお灸をした方がいいです!

今はやりの足首までの靴下は、大事なこの部分を冷やしてしまいます!
妊婦さんは、足首までの靴下を決してはいては駄目です!

又、お腹で赤ちゃんが冷やされると、赤ちゃんの動きは
ピンピンと角のある胎動になります!
赤ちゃんがゆったりと気持ち良い状態の時は、
胎動はモコモコとした緩やかな動きになります!
お風呂に入っていて温まり、気持ちの良い時の緩やかな動きです!

生野菜や果物の取り過ぎも体を冷やします!

妊娠中は、いかに体を温めるか!に気をつけるべきです!





[PR]
# by osan03 | 2015-05-16 07:42

低気圧(台風)が来た!

昨日は台風が来ていました。
低気圧が来ている時は、赤ちゃんが生まれやすいのですが、
その中でも 低気圧の親分、台風が来ている時のお産は早く進む気がします!
まだ データーが少ないので確かな事は言えませんが、
お産が短時間で終る気がします!

台風の日 夜勤でした。
経産婦さんが夜入院して来たのですが、あれよあれよという間に
進んで、3時間かからずに生まれてしまいました!
翌朝、又経産婦さんが入院して来ました。
この方も、あっという間に進んで来て、
陣痛開始から3時間かからずに生まれてしまいました!
台風が近づいて来ていた、台風の前日に来た方は、
初産であったけれど、来た時はほぼ全開大で
そのまま分娩室に直行して生まれたそうです!

自宅分娩をやっていた時にも経験があるのですが、
強風吹き荒れる 台風のど真ん中に陣痛が来て、
この方も3時間かからずに生まれてしまいました!

まだデーターが少ないので、絶対とは言えませんが
台風の超低気圧には、お産に何らかの作用が働くのではないか!
と思います。



[PR]
# by osan03 | 2015-05-13 22:43

今の時代とは

妊娠・出産・母乳・育児、これらを良い状態にしようと思ったら、
共通の “基本” があります。

一番の “ 基本 ”は普段の自分の生活にあります!

自分が何もしないで “棚ぼた式” の良くなる方法はありません。
“食事” “生活リズム” “体を動かす(運動を含む)” “自分の心の状態”
以前のブログにも何度か書いてきましたが、
まずはこれらを見直す事から始めるべきです。

“自分の体調が思わしくない”“お腹の赤ちゃんの成長に問題がある”
“母乳がうまくいかない”など、それらは全て 自分のしてきた生活の結果です。
妊娠前から、あるいは妊娠中を通して 、自分がしてきた生活習慣が
現在の自分を作っています!

自分が自分を作っているのです!

問題が起きた時は、謙虚に自分を振り返る心が必要です!
自分を振り返る事無く、他に助けを求め、どうにかして!と言うのは
順番が違います。
けれども今は、自分を振り返る人が本当に少なくなった………。
自分の調子の悪い事や痛みはドンドン訴えて、
これをどうにかしてと、他に助けを求める………。
人の都合を全く考えず、今の自分の事が一番。

“ 自己管理” というものが極わずかな限られた人以外 無くなってきた………。
自分の健康も人任せの人がかなり多い。

たとえば、自分の体重が増え過ぎた事を言われると不機嫌になったり、
何かを注意されても自分を振り返る事無く、逆に反感を持ったり、
ご機嫌を取りながら物を言わなければ機嫌を損ねてしまう、などなど…。
そして、具合が悪くなったら人に助けを求める………。

子供の時から 注意されたり、叱られたりして来なかったから、
チョット言っただけで、全く免疫が無い人も今は多い。

そして日常の生活でも、子供の時から家の中の家事をしてきていない人が多く
そんな人は人の苦労が分からず、自分が何かをしてもらって当たり前
という感覚がある。
お金を払っているんだから、やってくれて当たり前という感覚。
“感謝する”という心の無い人もいる。

何という時代になったのか………。

このまま行ったらどこへ行くのか………。

必ずしも全員がそうだ!というのでは無い。
キチンとやっている人もいます!
これからの時代、している人とそうでない人は ハッキリ別れて行くのだろうか?

この時代は、これからどういう経過を通って行くのか?
見て行きたい!と思う。

☆ 虚しさを感じる時があります。。





[PR]
# by osan03 | 2015-05-11 01:20
社会で生きていくには、人との付き合いは避けて通れません!

世の中には色んな人がいて、表も裏も同じ人や、表と裏が別な人もいます。
厄介なのは、表と裏が別な人。

どんなに立派な事を言い、うまい事を言い、あるいは言い訳をしようと、
その人の心が、その言葉とは別な所にある人がいる。
中には、自分自身でさえそれに気づいていない人もいる!

その人の “本心” がどこにあるかを知るには、言葉はいらない!
ただ ジッとその人のやる事を見ているとよい!

その人の取った行動こそが、その人の “本心” である!

何故なら、“心底 思った事” が行動となるからだ!

その点、赤ちゃんや小さな子供は正直だ!

《多くの方に自分の考えを知って頂きたいと思い、ブログランキングに登録しています。関心を持たれた方は、左上のクリックをお願いします!》

[PR]
# by osan03 | 2015-05-07 17:46

乳腺炎の原因

これについても どこかで書いたと思いますが、再び書きます。

○ 妊娠中、妊娠前に高カロリーの詰まる物をたっぷり食べた。
牛乳を始めとする乳製品、動物脂肪のたっぷり入った物、糖分の入った物をたっぷ
食べた。 勿論、この中には果物も入ります。果物も甘いです!
これで乳腺炎を起こす材料は出揃いました。
(稀に これ以外の原因でなる事もあります。)

○ こうなるとおっぱいの奥には、硬いしこりがすでに出来ています。
そこは詰まりがあり血液の循環も悪く、おっぱいの流れも悪くなっています。
母乳は非常にベタベタしていて、粘りがあります。
味もくどく、甘みがきつかったり、しょっぱかったり、不味い!としか言えない
味であったり色々ですが、決して“美味しい”とは思えない味です。

○ おっぱいが張ってきても流れが悪いので、張ってはいるけど母乳は出ずらい。
乳頭も乳輪も硬いので、赤ちゃんも深くしっかり吸う事が出来ない。
赤ちゃんが上手く吸えないので、母乳も体の外に出る事が出来ず
乳房の中に溜まったままです。

○ こうなると母乳は生産されるけれど、たまる一方。
これが続くと乳房は赤くなって炎症を起こしてきます。
そして 熱を持ってきます。

乳腺炎の始まりです。
ここに細菌がつくと、40度近くの熱が出てかなり痛く赤く炎症を起こします。
細菌性の乳腺炎はこのままにしておくと、あっという間に広がってしまいます。
だから広がりを抑える為に、抗生物質が必要になります。
体はかったるくなり、授乳もきつくなります。
40度近くの熱が出ている時に、3時間事の授乳をする大変さを考えてみて下さい。

乳腺炎の一番の原因は、乳房に母乳が溜まっている事です!

川の流れを思い浮かべて下さい。
水の流れが悪くなって淀んでくると、そこに雑菌が繁殖します。

おっぱいも同じです!

それを防ぐためには、妊娠前からの食事内容が、 かなり重要になります。
そして、赤ちゃんがしっかり深く吸えて、乳房の母乳を飲んでもらえる事です。

その為の手当てとか色々ありますが、それは省きます。

初産の方は、経験がないので甘く考えていて手遅れになり、
乳腺炎を起こしてしまう方が多いです。

特に初産の方は、注意が必要です!
始めてなので、育児にも授乳にも慣れておらず、疲れ切ってしまいます。
体の代謝も悪くなり、疲労と重なり更に乳腺炎の確率が高くなります。

《多くの方に自分の考えを知って頂きたいと思い、ブログランキングに登録しています。 関心を持たれた方は、左上のクリックをお願いします!》

[PR]
# by osan03 | 2015-05-04 17:36

赤ちゃんの “ 手相 ”

自分は “手相 ” に関心があり、赤ちゃんの手相も時々見ています。

生まれたばかりなのに、もうしっかりと“基本線”が出来ています。
同じ手相は無く、一人一人の手相はみな違っています!

“手相” は「自分がどう生きていくのか?」の自分の進むべき “ 道 ” を現しているのだと思います。
その子の “適性” “ 特徴” が出ています!

もし、この世に生まれて来ても、その子の特徴が何も無かったなら
自分はどう生きていけば良いかが分からず、身動きが取れなくなると思います。

それを防ぐため “あなたに こういう才能と特徴を用意しました!
それを使って自分の人生を切り開いて行って下さい!”
と、目には見えない 全てを見透している存在が、
一人一人の子に、その子の全てを見透したうえで用意した
“ 人生設計図 ” だと思います!

それをもし知っていたなら、その子に適切なアドヴァイスや
サボートがし易くなり、その子に合っていない事の強要も無くなるだろう!
と思われます。

今日も2人 赤ちゃんの手相を見せてもらいました!
1人はとても特徴的な手相をしており、この子は自分のやりたい事を
徹底的に追求していく事で、自分の人生が花開く!
と思いました!

《多くの方に自分の考えを知って頂きたいと思い、ブログランキングに登録しています。 関心を持たれた方は、左上のクリックをお願いします! 》

[PR]
# by osan03 | 2015-04-30 00:07 | 赤ちゃん
子供に色んな事をやらせるメリットを書いてみます!

人が他の人を理解したり人の痛みを知るには、自分が色々な経験をしておく必要があります。 自分が全く経験した事の無いものについては、他の人がどんな工夫をし、どんな苦労をしているか理解出来ないです。
全く同じ経験でなくても、似たような経験があればある程度理解できるようになります。
未知のものに関心を持ち、全身がスポンジのように何でも吸収出来るこの時期、
色々な事を強制する事無くやらせてみる事は重要です!

手や足、身体を使う事でそれに繋がる脳神経を発達させる事ができます。
何かをやる時、必ず目で見て確認しながらやりますので、
使っている体の全ての脳神経の連動が起こり、発達させる事が出来ます!

始めてやる事は、すんなりとうまくいく事は少ない。
そこに苦労があり、努力が生まれる!
けれど自分が関心を持ち“やりたい!”と思って取り組んだ事は、
続ける事が出来ます!
“忍耐力”の芽生えです!
自分が頑張ってやっているのでは無く、できるようになりたい!と、ただ黙々とやっている!
小さな子は同じ事を出来るようになるまで、あるいは飽きるまで、
何回も何回も繰り返してやる事が多いです!

その時 脳神経の回路が配線工事をしていて、繋がろうとしているのだと思います!

自分が苦労や努力、忍耐力を身につけて行くと、
他の人のやっている事に対しても、“理解力”がついてきます!
又、相手に対する “思いやり” も生まれてきます!

自分が何もした事がなければ、他の人が何かをしてくれても、
その大変さを理解せず “無関心” “してもらって当たり前” “感謝” する心も無く
人の事が分からない人になってしまう可能性があります。

“土台” は大きくなってから作るものでは無く、最初に、小さいうちから作っていくものです!
どんなに立派なお家だって、最初は “土台” をしっかり作ります。
人間だって同じです!

小さな子はそのスタート地点に立ったのですね!

《 多くの方に自分の考えを知って頂きたいと思い、ブログランキングに登録しています。関心を持たれた方は、左上のクリックをお願いします!》





[PR]
# by osan03 | 2015-04-26 22:09
《 忙しくて寝る時間を取るのがやっとで、更新が遅くなりました!》

小さな子が色々な事に関心を示し始めて来た時は、
その子の能力を伸ばすチャンスです!

親が “ 危ないから ” とセーブをかけ過ぎやらせないでいると、
子供は自分の感覚を発達させるチャンスを失ってしまいます!
そして親の心の影響を受け、依存心が育ち臆病になり易いです。
子供に何かをチャレンジさせる時は、親は自分の神経を全開にして
見守る事が必要です!
本当に危ない時に手を出しアドヴァイスをする!
勝手にやらせていては駄目です!

子供は身体を使い、手や足を使う事で、
それに繋がる脳神経を発達させる事が出来ます!
“危ない 危ない” と何もさせないで親が手を出し過ぎ
やらせないでいると、せっかくのチャンスを失います!

鉄棒・滑り台・掃除・料理・片付け、何でも良いから
とに角色々やらせる事です!

親自身が色んな事(掃除とか料理、その他)をやらないでいると、
子供もやらせてもらえず 親と同じ “物事をやらない人間 ” になってしまいます!

今、箒も使えない、料理もしない、片付けもしない、
こんなお母さんが増えています!
それだけその人の “トータル能力が低い ”という事です!

子供をこんな大人にしては駄目です!
子供が目を輝かせて、生き生きとチャレンジするチャンスを作ってあげて下さい!

《多くの方に自分の考えを知って頂きたいと思い、ブログランキングに登録しています。 関心を持たれた方は、左上のクリックをお願いします!》

[PR]
# by osan03 | 2015-04-23 08:21 | 子供

搾乳のし過ぎに注意!

母乳をあげているお母さんの中で、特にたくさん出る方に多いのですが
搾乳のし過ぎの方がおります。

赤ちゃんに吸ってもらっても おっぱいの張りが取れないと、
残りを絞って捨てているお母さんを見かける事があります。

母乳は血液から作られています。
採血をされた時は、“あゝ〜体から血が抜かれている!”
と、すぐ分かりますが、搾乳をしていると自分の血を捨てている!
と言う感じが乏しくなります。
先程も言いましたが、母乳は血液から作られているので、
母乳を絞って出した時は、同じ量の血液を体から出している!
と 思った方がいいです。
母乳には赤血球が入っていないので、赤くありませんが
血液とほぼ同じ成分!と言われています。

たくさん母乳が出る方は、片方だけを長い時間吸わせるのでは無く
2分前後で右と左をポンポン取り替えて、
どちらも同じ時間吸わせるようにします。
そして、3時間以上飲ませる間隔を開けない事です。
出来ればもっと短い間隔で、ちょこちょこ飲ませた方がいいです。
そうすれパンパンに張るのを 防ぐ事ができます。
絞る必要も無くなってきます。

母乳の生産量は、「 赤ちゃんが飲んだ(吸った)量➕絞った量」 が、
次回生産量になります。
搾乳をし続けていると、過剰生産になりやすく、
絞らずにはいれなくなりますので、注意が必要です。
又、この状態を続けていると、3ヶ月立った頃
体力が ガクンと落ちるかたもおります。

搾乳のし過ぎには注意しましょう!

《 自分の考えを知って頂きたいと思い、ブログランキングに登録しています。
関心を持たれた方は、左上のクリックをお願いします!》

[PR]
# by osan03 | 2015-04-19 15:23

“ 春 ” “畑”

今日は仕事と少し離れた事を書いてみたいと思います!

私は家庭菜園をしています!
50坪ほどを手作業でコツコツとしています。
どんなに疲れている時でも “畑” に行くと疲れがスーッと抜けていき
体が楽になり、気持が落ち着いてきます!
(大体、夜勤明けで行く事が多いのですが)

畑には不思議な力があり、体にエネルギーが充填されていくようです!
そして 多分 、足の裏から疲労物質も抜けていってるのではないかと思います!

冬の間 食べられなかった小松菜などの野菜達は、
今、黄色の花を満開に咲かせています!
こうなるともう、私には採って食べる事が出来ません。
毎年の事ではありますが、花達が思う存分花を咲かせ種をつけるまで、
そこのスペースは花達の世界です!
モンシロチョウも飛んで来て、花の蜜を吸っていきます!

昨日は八つ頭の隣に里芋を植えました。
ジャガイモも買って来たので、今度その隣に植えます。
お店で根のついた三つ葉を買って来たのを、去年畑に植えたのが
今年はしっかり根をおろし、横に葉を広げて大きくなって来ています!
三つ葉を畑に植え、野生化させると縦には伸びず横に葉を広げます。
セリも同じです。
野生化した三つ葉もセリも、香りが強いです!
ネギも根のついた物を、上を食べ下を畑に植えると
そこから新しい新芽がドンドン出てきます!

畑には桜の木が鉢に入ってたくさんあります。
ベランダの上で巣作りをしていたムクドリが、
ベランダの鉢に落としていった種から毎年芽を出し、
それを鉢に入れて畑に植えているので、ドンドン増えてしまいました!
「この桜 どうしょう…。」とちょっと困っています。
「小さくこじんまりにして 盆栽にしようかな!」と思ったりしています。
今年もベランダの鉢に 新たな桜が数本芽を出していました!

畑は大好きで、“今日は用事があるからチョットにしよう!”
と思って行ってもチョットになった事がありません!
数時間から一日になってしまう事もあります!
ここにいると時間のたつのが早い!
社会の時間と別の時間で動いている感じです!


ほぼ毎日車に乗っているのですが、道の両脇や遠くの山々の
柔らかな黄緑色の新緑が大好きです!
新芽が数日で新緑に変わっている!

“人で言ったらこれは赤ちゃんだな!”
と回りをチラチラ見て運転しながら思っています。
それぞれのお家の庭にも、チュウリップや水仙、名も知らない花々が
白や黄色、ピンクや紫など、運転している私の目を楽しませてくれます!

一年の中で “春” が一番好きです!

《多くの方に自分の考えを知って頂きたいと思い、ブログランキングに登録しています。 関心を持たれた方は、左上のクリックをお願いします!》


[PR]
# by osan03 | 2015-04-18 00:12 |

おっぱいの “傷” ③

おっぱいに “傷” ができた時の対処法は、以下のようになります。

① 一番の原因は “ 食事” にありますので、詰まらせ 硬いしこりを作る
乳製品” “甘い物” “動物性脂肪”“こってりした物”を避けて、
先祖代々食べ続けてきた “和食 ”にします。

日本人の遺伝子は和食に対応しており、洋食には まだ対応できておりません。
日本人が“乳製品”を始めとした洋食を食べ始めたのは戦後です。
それまでは 田んぼでとれた“米”や、畑で取れた“野菜”、海で取れた“魚や海藻”
日本人の知恵が作り出した発酵食品 “味噌や醤油” “漬物” などを食べていました。
又、“畑の肉” と言われる大豆を、豆腐や納豆、油揚げ・湯葉 などとして、
様々に加工して上手に取ってきました。
これらを利用した “和食” を中心に食べていると、
おっぱいが詰まる事は殆どありませんし、
しこりなど出来て、おっぱいが硬くなる事もありません!

(出来てしまってからでは 取り除く事は非常に難しくなります。
食事と手当てである程度は取れますが、完全に取れるかどうかは、
本人の多大な努力と手当てにかかってきます。)

食事を 日本人の遺伝子に沿った物へ、まず変えてから次へ取りかかります。

(ちよっとそれますが、日本人 は母乳やミルクを飲んでいる間は
乳糖分解酵素はありますが、離乳食を食べ始めた頃から乳糖分解酵素がガクンと減り、
ほぼ0% 近くなるまでに減ってしまいます。
日本人でもごく稀に、大人になっても乳糖分解酵素を持っている人が
いるようなのですが、殆どの人は無くなってしまいます。

消化する為の酵素が無くなるから、牛乳を飲むとお腹が張ったり下痢をするのです。
消化酵素があれば、そんな症状は出ません!

日本人が ご飯を食べてお腹が張ったり、下痢をする事はありませんね!
それは消化酵素があるからです!

戦後70年位で、先祖代々受け継いできた遺伝子が そう簡単に変化しません!
ところが、日本のように水があまり豊富では無く、
先祖代々 牧畜をしてきて、水の代わりに動物のおっぱいを飲んできた
ヨーロッパの牧畜民族は、大人になっても 乳糖分解酵素があり、
牛乳を飲んでも日本人のようにお腹が張ったり下痢をする事はありません!

それぞれの人種には、それぞれの人種が先祖から受け継いできた遺伝子があるのです!
それを無視した今の日本人の食生活をしていると、
体に “異変” が起きて来るのは当たり前なのです!
“ちよっと ”が “大分” 脱線してしまいました)

② このままの状態で 赤ちゃんに母乳を飲ませようとしても、
赤ちゃんは おっぱいに深く吸いつく事ができません!
必死に吸おうとしても 乳輪が硬い為 口が滑ってしまい、
乳頭の先端を舐めるだけか、乳頭だけを口に入れるだけです!
乳輪までしっかり深く 口の中に入らなければ、
赤ちゃんはちょっとしか母乳を飲めません!
このままでは赤ちゃんは “餓死” してしまいますので、“ミルク”が 登場してきます!
ミルクで “飢え” をしのいでいる間に 、
どうにか母乳を飲めるように持っていきます!
この時しっかり母乳の手当てをサポートしてくれる人がいなかった人は、
ミルクに切り替わっていきます。

では 具体的にどうすればよいのか?

取りあえず すぐする事は “乳頭の 真上と真下の乳輪を柔らかくする”事です!

乳輪を柔らかくして、赤ちゃんの口の奥まで入るようにしてあげます!
それには、
乳頭を真ん中にして、自分の親指と人差し指を 直径4cm位取り、
真上と真下に置きます。 この時注意する事は、自分の指の “お腹”を当てる事です!
そのまま 奥に押していくと、硬い部分にぶつかり 指がこれ以上奥にいかなくなります。
この時 イメージを働かせ、親指と人差し指を 起点として、
胸の奥の胸骨に 三角形の頂点がある! と仮定して、
その三角形の頂点に向かって 親指と人差し指のお腹を押していきます!
そして 指の間にある硬い部分を、押して潰していきます!

まずは “真上” と“真下” をやります。

最初から力を入れてすると痛いので、最初は痛くない程度の力でやります。
少しづつしていると、指の当たった所が 少しづつ凹んできます!

これは “根気”のいる作業です!

時間はかかるけれど、自分がした時間に “正比例” して凹んできます!

真上と真下が1cm位まで凹んできましたら、もう かなり赤ちゃんは吸いつけるようになります!

その人の硬さの程度により、かかる時間は違ってきます。

諦めずにする事です!

どんなに硬い人でも 必ず取れてきます!

上下ができたら横もやってみましょう!

お産が終って入院中これを教えたら 、空いた時間にただひたすらやり続け、
退院する5日目には母乳が吸えるようになって帰られたお母さんがおりました!
そのお母さんの心と気迫に頭が下がりました!

傷ができて痛い、赤ちゃんが深く吸えない、という方は、
これを根気よくやってみて下さい!
時間がかかりますが 必ず吸えるようになります!

《 多くの方に自分の考えを知って頂きたいと思い、ブログランキングに登録しています。 関心を持たれた方は、左上のクリックをお願いします!》




[PR]
# by osan03 | 2015-04-15 07:04 | おっぱい