妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2006年 12月 14日 ( 1 )

〇 母性を育てる
母乳の分泌を促すプロラクチンは、別名‘母性ホルモン’とも呼ばれており、母性行動を 起こさせるホルモンです。 母乳を吸わせていますと、吸わせる回数に比例して、 このプロラクチンがどんどん分泌するようになります。母乳の分泌量が増えてくるのと平行するように、 3日目頃から女性が‘母親らしく’なってきます。

〇 お産直後から、赤ちゃんを自分のそばにおいて母乳を頻繁に飲ませているお母さんには、深刻なマタニテーブルーは、起こらない事が分かっています。

〇 産後の子宮の回復をよくする
お産直後から、頻繁に母乳を飲ませていると、子宮がどんどん収縮して回復が良くなります。
これは、乳房の筋肉を収縮させて 母乳を押し出す働きのある オキシトシン というホルモンが、子宮にも作用するためです。

〇 母子相互作用がある
<極 当たり前な ‘母乳を飲ませる’という この 1つの行為は、赤ちゃんにとって とても重要です!>
乳幼児期は ≪潜在意識の確立の時期≫ とも言われています。 <自分の身を守る手段を 何も持たない赤ちゃん> は、全面的にお母さんに依存しています。 ‘暖かな胸に抱かれて 安心して母乳がのめる!!’・・・この 安心しきった行為の中に、始めて接した人間(母親)との<最初の信頼関係の  土台  >が作られます!
この 土台 の上に、これからの人間関係が 展開していきます。
色々な事情があり、母乳を飲ませる事の出来ない方も おります。 このような方は、母乳を飲ませている方以上に、こまめに手をかけてあげてください! こまめに 手をかけている時間の無い方もおります。 そのような方は、短い時間を <濃縮>して 赤ちゃんと向き合ってください! 赤ちゃんは全部を 受け止めて感じています!!

※ 人気blogランキング クリックお願いします!
[PR]
by osan03 | 2006-12-14 21:28 | 母乳