妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

女の子 (赤ちゃん) のショック

‘断乳をしたい’ と電話が入った。
お話しを聞くと9ヶ月の女の子ですが、ここの所 夜のグズリがあり
<ウズ救命丸>を飲ませていたようですが、
ある時、 ‘お母さんの乳頭につけて飲ませるやり方もある’ 
と実母に教えられ、そうしたようです。

そうしたら、乳頭に口をつけた女の子が、
‘オェッ オェッ’と吐き戻すようにして、
それっきり母乳を飲もうとしなくなったようです。

離乳食は少し進んでいたので、ご飯は食べていました。
けれども水分が少ししか体に入っていなかったので、便秘ぎみでした。

母乳を飲ませようとすると激しく泣いて暴れ、
お父さんに押さえつけてもらい、口に乳首を入れようとしても、
頑として吸わなかったそうです。


実母は‘飲まなかったら断乳したら’とお話しされたそうです。
おっぱいは カチンカチンに張ってくるし、
痛くて苦しいので、‘断乳しか無い’と思いお電話をしてきたのでした。

その電話を聞いた時、このまま断乳したら駄目だ!と思いました。
それで一度見せて頂く事にしました。

家庭訪問をして その子の顔を見た時、
赤ちゃんのあどけない愛らしい顔が消えていて、
目に頑固な‘意志’のようなものがありました。
見た瞬間、<赤ちゃんの顔でない> と思いました。

先に、カチンカチンのおっぱいの手当てをして、
それからお母さんに抱っこしてもらい、母乳を飲ませようとしたら、
のけぞって泣いて暴れ、どんなに口に入れようとしても、
絶対に入れまいと全身で抵抗しました。

お母さんに‘ごめんね 美味しくなったから’とその子が許すまで、
何度も何度も謝るよう、お話ししました。

‘30分はやると思うから・・・シッカリ抱っこして謝って!’
とお母さんに話し、自分も‘ごめんね’と言い続けました。

ずっと謝っているお母さんの声を聞いていて、
もう一歩の腹の底からの謝りが感じられず、
本気で謝ってね!と途中活を入れてしまいました。


始めて会った人の前で、自分を捨てて謝る事への、
恥ずかしさがあったんだと、思います。

けれども、子供はそんなお母さんの心を感じ取り、
腹の底からのコトバでなければ、答えてくれません。


途中から自分は手は添えても、ただ黙って親子を見つめ感じていました。
子供がずれ落ちそうになった時は、しっかり抱くように言いながら・・・。

20分経った頃、とうとうお母さんが泣き出して謝ったその時、
今迄泣き暴れていたその子が、一瞬泣くのをやめ、
真剣な顔でお母さんの顔を見つめました!
始めてお母さんの顔を見つめました!


‘チャンス’ と思い乳頭に口を入れようとしたら、又泣いて暴れだしたけれど、
今度は押さえつけながら、母乳を口の中に流しこんだら、吸い始めました!!!
それからゴクゴク飲み始めました!
途中左右変えるのに離したら怒ったけれど、
又ゴクゴク 気の済むまで飲んで、腹一杯になったら、
満足した穏やかな赤ちゃんの顔にもどり、寝てしまいました。

少しして起きた時は、もう赤ちゃんの丸い穏やかな顔になっていました。
それからも母乳をゴクゴク飲んでくれました!

赤ちゃんはお母さんを信頼しきっている!
それをある日 ‘何の断りも無く’ 突然断たれたショックは、
相当のモノがあるようです。

赤ちゃんに何かをする時は、きちんとお話しして下さい。
赤ちゃんは分かります!
母乳は赤ちゃんの一番好きなものです。
それに手を加える時は、心してする必要がある!・・・とあの子は教えてくれました。

もし、あのまま断乳していたら、
あの子の心に歪んだ土台を作ってしまったと思います。



☆ 人気ブログランキング クリックお願いします!
[PR]
by osan03 | 2007-12-10 06:53