妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

赤ちゃんの下半身の冷え

赤ちゃんを抱っこしている時、膝から下が丸出しになっているのを 
よく見かけます。


触ると太ももの辺りから下が冷えて、冷たくなっている事が多いです。

お母さんは、‘寒くないように’と気を使ってはいるのですが、
何故か上半身だけに気持が行っているようで、
上の服は3枚とか、あるいは何かで被っているのですが、
下半身は 1 枚だったりしています。

頻繁にオムツを変える、という事も影響しているのでしょうか?

下半身が冷えている子は、顔色が悪いです。

当然体温も低くなりますので、体の新陳代謝も落ちていると思います。
下半身の冷えは、もろにお腹を冷やしますので、
腸の働きにも影響が出てきます。
冷えている子の中には、‘緑便’をする子もおります。
(緑便は下半身の冷え以外でもなりますが)


そして‘冷えが強い子’は、不機嫌にグズって
お母さんに訴えている事があるのですが、
お母さんは、‘冷え’が原因だと思っていないので、
オムツや空腹、他の原因だと思って、
中々赤ちゃんの要求をつかめていない事が結構あります。

赤ちゃんは自分の体が ‘冷えた事による不調’ でぐずるんだと思います。
赤ちゃんは、自分の状態を分かってくれるまで、グズルのですが、

本当の原因が二の次になり、抱っこや母乳・ミルクでかわされ、

何となくウトウト眠るのですが、本当の原因が解消されていないので、
又 不機嫌にグズル、という事が多いです。


温まっている赤ちゃんは、足や足の裏を触ると、

ピンク色をしていて、ホカホカあったかいです!


もし自分の赤ちゃんがグズっていたら、足も触って確認してみて下さい!
もし冷たければ、温かくして様子を見て下さい!
‘ホカホカ温かいけれどグズル’という時は、他の原因があると思います。


温かくするには、掛け物で調節する。
ゆったりめのタイツをはかせる。
靴下をはかせる。
ペットボトルなどにお湯を入れ硬く口を閉め、
タオルなどで包んで 直接赤ちゃんの足に届かないように少し離して入れる。
(湯たんぽでもいいです。)
など色々工夫してみて下さい。

要するに上半身より、下半身の保温をシッカリします!


特にこれからは、寒くなってきますので、
下半身の保温はシッカリやって頂きたいなぁ~、と思います。

☆ 人気ブログランキング クリックお願いします!
[PR]
by osan03 | 2007-10-11 01:37 | 赤ちゃん