妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 妊婦さんの 真夏の落とし穴 と 対処法

暑い日が続いています。
今年は特に暑いようです。
冷たい飲み物、 スイカ、 果物、メロン、 アイス、 カキ氷、 きゅうりにトマト、 ・ ・ ・。
クーラ、 扇風機。
汗をかいた後の放熱、 薄着で冷房に当たる事による方熱、 


体が冷やされる原因が いっぱいあります。
お母さんは暑いので体を冷やしたい、

けれどお腹の赤ちゃんは、お腹で順調に育っていくうえで、
‘冷え’は自分の成長や、命を守るうえで 大敵だ!!

子宮内の温度は、 <37.7~38.0 ℃>は、 あります。
この温かい温度が、赤ちゃんがお腹の中で スクスク育っていくのに必要です!


お母さんが体を冷やしている時は、多分、 子宮内の温度も下がっていると、思います。
そんな時赤ちゃんは、、お腹の中でピンピンとした、角のある きつい動きをします。


(反対に、赤ちゃんが調子が良い時の動きは、モコモコしたゆるやかな動きです!)

この暑さの中、赤ちゃんの成長に合わせる為、‘体を冷やさない’という事は、
子供の時から、冷暖房完備の環境で育ってきた人には、‘酷’ なようです。

そ0ういう現代の生活に慣らされた妊婦さんが、
ではどうやって‘冷え’から体をまもるか?

‘完全に冷えないようにする’という事は、まず 不可能なんだ・・・、と言う事を知らされました。
そんな中で、最低限気をつける事として、
〇 冷房の温度を低くしすぎない。
これは もう自分の感じになってしまいますが、26~27度以下にはして欲しくないです。
ドライ や除湿 も、結構冷えますので、注意が必要です。
ずっと冷房の中にいる事は、避けましょう!
ずっと居ると、慢性的になり感覚が ‘麻痺’ してしまいます。
 冷えているのに、‘自分が冷えている’と、気ずけ無くなってしまいます。 
これは ‘扇風機’ も同じです! 
扇風機の風に ずっと当たっていると、ドンドン熱が奪われていきます。 
けれども、感覚が‘麻痺’していて、その事を感じない。
扇風機の風に当たる時は、 ‘首振り’ にして ‘お腹から上’ に風が当たるようにして下さい!
 足元に風が行くと、重要な下半身がドンドン冷やされます!


着ている物でも冷やされ方が違います。
木綿は、汗を吸収するけれど、発散が悪い。
自分がかいた汗の水分で、今度は熱を奪われていきます。
木綿の下着を着る場合は、中にタオルを入れ、汗をかいたら取り替えるようにします。

下着で理想的なのは、<絹>です!
木綿のように汗を溜め込んで、べとつく事がありません。

値段は高いですが、長持ちします!


あと、<足湯><腰湯>もドンドンして下さい!
整体の先生は、<足湯は、5分でよい>、<腰湯は汗をかくまで>とおっしゃっていました。


☆ 人気ブログランキング クリックお願いします!
[PR]
by osan03 | 2007-08-23 06:15 | お産