妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

赤ちゃんの素直さ!

MYさんの家にオッパイ手当てに行きました。
詰まってしまい、一部が硬い岩のようになっていました。
何箇所か詰まっているようで、母乳は出るのだけれど、出が良くない。

5ヶ月の赤ちゃんは、最初吸って飲んでいたけど、
そのうち怒り出して、吸おうとせずのけぞって おお泣きを始めました。
あやしながら何度かやったけれど、
ちょっと口をつけるけれど、すぐ離して癇癪を起こし、体を突っ張らせて、
あらん限りの声で おお泣きを繰り返しました。

しょうがないので、ミルクを作り飲ませました。
ミルクも飲み足りないと、又おお泣き。
余りたくさん飲ませる事も出来ないので、
ミルクを薄めて白湯がわりに水分補給を充分にしたら、泣き止みました。

それで赤ちゃんはお家の人に見てもらい、手当てを始めました。

少しどろっとした、濁った母乳が少しづつしか出て来ず、根気のいる作業でした。
「これ、きっと不味いよ、味見してみた?」
「してない」
「味見してみる?」
おかあさんは、自分の母乳を少し手に取り、なめてみて、
「苦い・・・。」と、一言。
私も味見してみたら、 苦さと、 濃い(くどい)甘さと、 しょっぱさ が、
同居した味 でした。
お母さんは、 「ごめんね」 とつぶやいていました。

母乳をメインに飲んでいる子は、
味覚や、臭覚が発達しています。

自分がまだ飲める範囲内の 母乳の味であれば、
文句を言いながらも飲みますが、
絶対に飲めない範囲の母乳の味に対しては、
そばに近づけただけで、
のけぞって泣いて、口に入れられる事に、抵抗します。
どんなにお腹がすいていても飲みません。

赤ちゃんの体が拒否しているんだと、思います。

まだ、汚れていない体は、
自分の体に良いモノ、悪いモノを感覚で、見分けるんだと思います。


赤ちゃんには、‘妥協’というものが無く、自分の感覚に正直に反応します!

嬉しかったら、‘にこっとほほ笑み’嫌だったら泣いたり、体で抵抗します。
その表情の中にも、瞳の中にも、自分の感情をストレートに表現しています。


赤ちゃんは素直だから、自分をごまかす事をしない!。

だから、そんな赤ちゃんを見ていると、
母親や、相手の人をそのまま映している事が殆どだなと、思いました。


自分は、赤ちゃんからたくさんの事を、教えられました!


☆ 人気ブログランキング クリックお願いします!
[PR]
by osan03 | 2007-08-08 22:48 | 赤ちゃん