妊娠・出産・育児・母乳を充実させる為に!


by osan03
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 無事 生まれました!!!

前回 ブログを書いて 3時間もしないうちに、出血と 破水の連絡があった。
陣痛はまだ だったので、様子を見ていく。病院なら破水が先だったら、すぐ 抗生物質を飲ませるだろう。 自宅では それは、無い。
その代わり、妊娠中から <簡単に細菌やウイルスに乗っ取られない体づくり> に、かなり力を入れてある。 
自分の <肉体> というお城が <脆い> から、やすやすと 他の者が 自分の体に侵入するのを、防ぐ事が出来ないのだ!!

陣痛は、翌日に入って深夜すぐに始まった。

すぐ ご自宅にお伺いし、お昼 満潮のピークに赤ちゃんが 生まれた!!!

呼吸法の指導は、すごく簡単なものである。 <息は止めないで、吐いて> これだけである。

体の緊張を出来るだけ取り、心に余分な<不安>が無ければ、そして 自分の体の感じを 自分で掴めていれば、妊婦さん自身が 自分の体に合わせて、自分のペースで上手に呼吸をしていく!! 
  何から何まで、手取り足取り やるのでは無く、自分の体の中から 起こって来る衝動に 素直に従っていく感性を、育てた結果である。

会陰もかすり傷程度であった。
赤ちゃんは、臍の緒が長くて、首に1回、両手から肩にかけたすき掛けで生まれて来た!
綺麗なピンク色の 元気な赤ちゃんだった!!!
胎脂も殆ど付いていない。 妊娠中の‘冷え’には、かなり気を付けていた 結果である。
臍の緒がついたまま、お母さんに抱っこしてもらう!
骨産道がやや狭かったようで、骨重がある。
狭い所を、絞り出すようにして生まれて来た赤ちゃん、 ‘んわ~たいへんだった~’と泣いている所を、お母さんがいとおしそうに抱っこする!
この時、きっと赤ちゃんは ホット安心するのではないかと思う!
少しの間、泣いていたけれど やがて泣き止み、始めての授乳に移った。・・・続く

※  人気buroguランキング クリックお願いします!
[PR]
by osan03 | 2006-12-31 08:55 | お産